「やばい」を表すやばい英語表現10選【スラング中心】

「やばい」おいしさから、危険な時の表現までありとあらゆることに使う、日本のスラングといってもいい表現です。

今回はそんな「やばい」を英語で言う際の表現をまとめて紹介していきます。

 

やばいを表す英語表現

さて、それでは見ていきましょう。場面やニュアンス別に例文を紹介しているので、見終わったらすぐにでも使うことができますよ。

失敗したり、困った状況の時に使う英語表現

まずはこちら。テストに失敗したり、事故にあってしまったり、そういった危機的状況を表す「あばい」を英語で表現する際には以下のようなフレーズや単語を使います。

Messed up

しくじった、やっちまったという意味のスラングMessを使った表現です。転じてやばいという意味も持ちます。ただ、しくじった、めちゃくちゃになった、という非常に強烈なニュアンスを持ちます。

使い方によっては「これで人生終わりだ!」というとても強い意味合いを持つ場合もあります。利用される際は使う場面や相手など、あるいは語調に気を付けて使う必要があります。

例文

I messed up! I’m completely forgot to hand my homework! やべぇ 宿題出すの忘れてた!

 

Dangerous

危険を表す表現です。転じて、悪い方の意味で「やばい」を表現する際に使います。

例文

That guy works dangerous job. あの男はやべぇ仕事をしてるんだ。

 

Gosh

oh my gosh といった形で使われる際は似た表現の oh my god oh my goodnessと同様いい意味で「やばい」を表しますが、goshだけだと、日本語でいうと「げっ!」「やばい!」というように悪い意味合いに使います。

例文

Hey! Teacher was very angry to you. 先生、お前のことメッチャ怒ってたよ!

Gosh! やべっ! マジ?

 

すごい!最高!といいたいときの英語表現

さて次に、何か見たり、感じたりしたときにすごい!、最高!という感情を抱いたときに使えると「やばい」を表す英語表現を見ていきましょう。

Awesome

もともとは恐怖を感じた時に使う単語。転じて何か感情が大きく揺り動かされたときに使われる表現になりました。

非常に汎用性が高く、日本の「やばい」に似てなんにでも使うことができます。ただ、どちらかといいうと、「かっこいい」や「最高!」「すげぇ」といった肯定的な意味合いで使われることが多いようです。

例文

The concert of “B’z” was awesome! B’zのコンサート、マジやばかった!

It was awesome. それはやばい!

 

Incredible

awesomeと同じように非常に汎用的に使う表現。もともとが、論理的に見て、「信じられない」、「驚くべき」といった意味を持ち、若干awesomeよりは強い表現になります。

例文

He got a 100% on a Test.あいつテストで100点とったんだって。

It was incredible. そいつはやべい。

ニュアンスとして、ここで100点を取ったくだんの彼は、いつもは赤点をとってばかり。のび太みたいなやつです。だから彼が100点を取ったことをincredibleを使って「やばい」と言っている、という感じです。

同様の意味を表す単語として、unbelievableがあります。ですがこちらはどちらかというと、マイナスの表現で使われることが多いです。

 

I’ve never seen

直訳すると一度も見たことがないという意味です、。つまり一度も見たことがないくらいすごい、やばいというニュアンスを持ちます。

例文

I’ve never seen  a comic like that. そんなやばい漫画、一度も見たことなかった。

同様の表現にfirst time everを使う英語表現もあります。こちらは「はじめて」という表現を使い、驚きや感じたもの、ことのすごさを表すものです。

 

amazing

awesomeと並んでこちらもネイティブの人が非常によく使う言葉。もちろん表現によっては交換可能です。

両者の違いとして、amazingは讃美歌「amazing grace」でも使われているように、ポジティブな事柄に使われのです。それに対してawesomeは先ほどもご説明したように、マイナス面の表現も表すことができます。

例文

He is amazing. Because he can do five minutes apnea exercise.

彼はやばい奴だ。だって、5分間の無呼吸運動ができるからね。

さて、最後に英語圏の「やばい」を表す、あまり大っぴらには使うことができないようなスラングをご紹介していきたいと思います。

 

英語圏の「やばい」を表すスラング

slutty

若者の間で使われることが多いスラングです。当然、丁寧な表現ではありません。目上の方やに使うことは控えましょう。

 

fucking

英語の汚い表現の王道。マイナスの意味からプラスの意味まで幅広く表します。

例文

New album of B’z is fucking good! B’zのニューアルバム、やばいぜ!

 

badass

直訳すると汚いおしり bad とおしりを表すassがくっついてできた表現です。とんでもなく汚い感じですが、実際にはawesomeやamazingのようにかっこいいものやことなどに対して「素晴らしい」「すごい」という感情を表すときに使います。

Kuroda is  a badass baseball player.黒田はやばい野球選手だった。

すごくいい選手だったというニュアンスを持ちます。メジャーリーグでも活躍していた黒田投手。彼が去った後、多くのニューヨーカーたちはこう口にしたに違いありません。

 

まとめ

というわけで今回は、英語で「やばい」と言いたいときに使える英語表現をまとめて10個ご紹介してきました。

英語でもここでご紹介したやばいの表現は非常に汎用性が高く、多くの場合なんにでも使えます。ただその一方で使い方に注意が必要なものも。

ここでの説明を参考に明日から使ってみてはいかがでしょうか。

english-banner