「実績」の英語表現6選【ビジネスで使える英語表現】

新入社員のKuniyoshiです。

今回は、様々な「実績」を表現できる英語をご紹介します。

海外で働いていると、普通の英会話では使わない、ビジネス英語を勉強する必要があります。

「実績」という単語もその1つではないでしょうか。

日常会話では使わないので、あまり馴染みの無い単語がもしれませんが、これから面接を控えている方、海外で就職したい方は必見です!

 

様々な「実績」を表現する英語

achievement

達成した実績を表す英語表現です。

優れた結果を表すときに使われます。KPIの達成、目標値を達成した「実績」を表現することができます。

make an achievement「実績を挙げる」

 

result

実績、結果を意味する英語表現です。

良し悪しにかかわらず使うことが出来る英語表現です。

business results「営業実績」

past result「過去の実績」

 

experience

経験を意味する英語ですが、実績を意味する場合もあります。

「経験」という単語なので、実績の良し悪しにかかわらず使うことができます。

accumulate experience「実績を積む/経験を積む」

 

accomplishments

達成や、業績を意味する英語表現です。

良い実績を意味する時に使うことができる表現です。

one’s greatest accomplishments「最大の実績/業績」

 

record

元の意味は、「記録」という意味なので、期間が伴う実績、数値などの結果を表現することができる表現です。

We are looking for someone with a proven track record.「我々は実績のある人物を探している」

 

performance

「出来栄え」「仕事ぶり」「能力」というニュアンスを含んだ「実績」を意味する英語表現です。

the performance of the last year「去年の実績」

 

まとめ

いかがでしたか?

日常英会話ではあまり聞き馴染みのない単語も多かったのではないでしょうか。

「result」や「achievement」はよく登場するので、ぜひ覚えて使ってみてください。

それではまた!

english-banner

投稿者プロフィール

kuniyoshi
kuniyoshi
沖縄県出身、工業高校卒業後、すぐにNexSeedにて半年間のエンジニア留学へ。留学開始1ヶ月半でインターン生としてジョイン、NexSeedの社風、未来、ビジョンに魅力を感じ、エンジニア留学卒業と同時に入社、NexSeed史上初の新卒社員。

Twitterアカウント:@92441K