セブ島留学する人が知っておくべき10の治安対策

留学を検討する際にセブ島の治安を心配される方も多いと思います。

セブ島はフィリピンの中でもかなり治安が良い方なので、正直そこまで大きな心配は要りません。一方で、やはり日本ほど治安の良い場所はありませんし、日本人は世界的に見ても非常にガードが緩く、ターゲットになりやすいのも事実です。

フィリピンは、治安や犯罪率自体はアメリカなど他の国々とそこまで大きく変わりませんが、物価や生活水準などの違いから、スリ・盗難が非常に多いのが特徴です。
今回はセブ島の生活で『気をつけるべき10つのこと』についてします。トラブルをしっかり予防して、安全で快適な生活を送りましょう!


1、知らない人に付いて行かない

まれに「トランプ詐欺」に遭う外国人の話を耳にします。ポーカーなどのトランプゲームで多額の金額を賭けさせられて、お金をとられる、という詐欺が起こっています。モールなどで声をかけられて仲良くなったフィリピン人に家に招待される、という状況には気をつけてください。

「知らない人に付いていくわけないでしょ」と笑う人もいますが、実際にトランプ詐欺の被害に遭いかけた方もいます。こんな詐欺もあるんだなと念頭に置いておく方が良いでしょう。

 

2、ジプニーに乗るのを避ける、乗るときは細心の注意を払う

ローカルのジプニーは時間帯や場所によってとても混みます。人がぎゅうぎゅうになってる中で、気が付いたらお財布や携帯がなくなっている、なんてことも。特にiphoneなどのスマートフォンはフィリピンでは高く売れるので狙われやすいです。もしジプニーを使うときは、荷物を最小限に抑えて細心の注意を払いましょう。

 

3、夜に出歩かない

東南アジアの中でも比較的治安の良いセブ島ですが、やはり夜道は一人で歩かない方がベターです。特に夜の女性の一人歩きは大変危険です。日本でも言えることですが、危険な場所や状況は身の安全のために、出来るだけ回避しましょう。

 

4、ストリートチルドレンに注意する

セブ島の道端ではストリートチルドレンをよく見かけます。物乞いしたり、時には道行く人に大勢で寄っていき、かばんやポケットをあさることもあります。ポケットに物を入れない、かばんは前でしっかりと抱える、ということを意識すれば大丈夫です。

 

5、華美なものを身につけない

ブランド物を身にまとったり、目立つアクセサリーをつけているのは、「お金を持っているのでとりにきてください」と言っているようなものです。服装は現地に馴染む格好(Tシャツ、サンダル)が良いでしょう。それに加えて、多額のお金を持ち歩くことも避けましょう。

 

6、タクシーに乗ったら鍵をかける、メーターが動いているかを確認

タクシーが信号待ちをしている時に、物売りの人がドアまで近づいてくる光景をよく見ます。
タクシーの中に入ってくることはほぼないと思いますが、念のためタクシーに乗ったら鍵をかけるようにしましょう。

セブでは基本的にメーター通りに動いてくれるタクシードライバーがほとんどです。ただ、フィリピンの他の地域や、セブでもごくまれにメーターを使わず、高い金額を要求してくるドライバーがいます。乗ったらまずタクシーのメーターがきちんと動いているかをチェックしておきましょう

 

7、部屋に鍵をかける

ホテルでも留学先の寮でも、どちらでも部屋に鍵をかけ忘れないようにしましょう。鍵をかけたからといって、部屋の中は安全と言い切れるわけではありません。部屋の清掃などに人が入ることもあります。現金やカード類は、鍵付き棚や、セーフティーボックスを用いて二重にロックする方が安心ですね。

 

8、クレジットカードは、目の前で切るのを確認すること

クレジットカードのスキミング(カード情報を不正に読み取る手口)には気をつけましょう。身に覚えのない多額の請求が届いた、ということもあるそうです。カードを渡しっぱなしにしないように、必ず目の前でカードが切られることを確認してください。

 

9、危険が潜む観光地には十分気を付ける

コロンストリート、マンゴーアベニューなど、セブのダウンタウン・観光地として有名な場所は、一方でスリなどが非常に多い場所でもあります。

コロンストリートはセブ島の中でも最も古い歴史がある街で、近くにサントニーニョ聖堂もあります。ですが、夜は特にホールドアップやカミソリで鞄を切る窃盗などが発生することもあり、あまり治安が良いとは言えないでしょう。
マンゴーアベニューは多くのクラブやディスコで賑わっていますが、その分スリも多いです。遊びも大切ですが、犯罪に巻き込まれることのないよう、しっかり自分の身は自分で守りましょう。

 

10、貴重品や携帯から目を離さない

「携帯や財布を机の上に置く」のが、ついつい癖になっている人も多いと思います。日本のように治安のよい場所で生活しているとなおさらですね。通行人が物を落としたふりをして、気を反らした隙に、机の上の貴重品を盗むという事例もあったりします。基本的に貴重品はしっかり肌身離さず管理しましょう

 


これらの話は、セブ島に限ってというよりは、海外旅行・留学をするときには気をつけておいた方が良いことです。

セブ島留学を最大限楽しむために、きちんと知って対策しておきましょう!

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net