【セブ島×プログラミング×英語】NexSeedのエンジニア留学HE、開講!

こんにちは、ホリエモンの「多動力」を読んで、記事を書きながら貧乏ゆすりするようになった編集長のKuniyoshiです。

今回は、NexSeedのエンジニア留学HE(High End)というコースが、7月10日から新しく開講するということで、ご紹介していきたいと思います。

いおりさん
こんにちは、NexSeedのいおりです!
新しいコースについて、私が説明します!

Kuniyoshi
よろしくお願いします!
早速なんですけど、「エンジニア留学」について、あまり理解してないです。

いおりさん
あなた社員でしょ?笑

Kuniyoshi
そういう感じで今日は進めますので!笑

 

NexSeedのエンジニア留学とは

NexSeedは2013年11月、セブ島で初のエンジニア留学をスタートさせ、現在もなお、海外にある日系テックスクールの中で、老舗としてのポジションを担っています。

国内では類を見ない「IT×英語」を「留学」という特別な学習環境と経験豊富な講師陣の元、受講者へ提供しています。

これまでに1500人以上の実績がある、独自で開発したプログラミング専門学習システム「LMS」を使用することにより、短期間で最大限の学習効果を発揮することができます。

↑LMSの概要です

いおりさん
これが、NexSeedのエンジニア留学です。

Kuniyoshi
1500人の実績って、凄いですね。これが普通のエンジニア留学ですよね?

いおりさん
そうです、そしてこちらが新しいコース、「エンジニア留学HE」です!

 

NexSeedエンジニア留学HEコースとは

これまでのNexSeedのエンジニア留学で培った学習カリキュラムや、ノウハウを濃縮した、NexSeedの留学プランの中でもHigh Endと言えるプランです。

本気で人生を変えたいと思っている方の為に、たった3ヶ月の留学期間で、プログラマー、クリエイターとして即現場で活躍できるスキルまで習得できるような学習を目指し、NexSeedはエンジニア留学HE生のための新校舎をご用意しました。

3ヶ月間、集中してプログラミングを学ぶ環境を整えております。

Kuniyoshi
すごいイケてる校舎ですね。本気度が伺えます…
いおりさん
はい!本気で自分と向き合って3ヶ月間でプログラミングと英語を身に着けたい、という方をしっかりサポートできる設計になっています。

 

Kuniyoshi
High endコースでは、どんなカリキュラムを勉強するんですか?

いおりさん
こちらです。

 

プログラミング授業

授業スタイルはグループ形式で、日本人講師が日本語で詳細までレクチャーします。これまでのエンジニア留学で学べる内容より、少しレベルアップした内容になっています。3ヶ月間集中して勉強し、ぜひ身にしていただきたいと思い、新カリキュラムを作成しました。

web開発基礎(1~3 week:168時間)

自身でWEBサービスを開発するための基礎的なプログラミング知識が身につきます。カリキュラム終了時、継続的な学習のための、おすすめの教材や方法が習得可能です。

学べる技術
HTML、CSS、Git、GitHub、Bootstrap

 

web開発応用(3~12 week:336~420時間)

WEBサービスを0から開発するカリキュラム。世界で実績を持つ「PHP」言語を使用。3週目までの技術のほか、ハイレベルな仮想環境構築(VirtualBox,Vagrant)、APIの使い方、PHPフレームワーク(Laravel)など、OJT(On the Job Training)相当の技術を習得し、WEBサービスの開発を実践して頂きます。

学べる技術
HTML、CSS、Git、GitHub、Bootstrap、UI/UX、仮想環境構築(VirtualBox,Vagrant)、API、Laravel、Ajax

 

英語授業

留学の成功の重要なカギを握るのは、講師の質。

NexSeedでは、英語講師としての経験豊富な講師を全員正社員で採用しています。一人一人のスキルとパーソナリティをチェックするため、採用面接は必ず3回以上行い、他校でのヘッドティーチャーやリーダーを経験した人材が、何と全体の20%以上。

大らかで優しく、ホスピタリティ溢れるLanguage Partnerが、あなたの学習をサポートします。

初日に英語の入学テストを行い、結果によって受講できる授業が変わります。

 

いおりさん
これが、High endコースの授業内容です!

Kuniyoshi
英語とプログラミングスキル、どっちも身に着けられたら、超市場価値高いですよね笑

いおりさん
そうなんです!実際、英語とプログラミングスキルの相性はすごく良くて、プログラミングをしていて、エラーが出てググるじゃないですか。やっぱり英語の文献の方が多いんですよね。

Kuniyoshi
なるほど、英語ができたほうが、プログラミングもやりやすい、エラーの解決も楽になるんですね。

いおりさん
はい!次に、実際にNexSeedのエンジニア留学を受けた生徒の実績をお見せします!

 

卒業生の声と実績

前田塁さん 株式会社TABIPPO 創業メンバー・編集長
留学時:20代(社会人)
留学期間:webサービス開発コース12週間
入学時スキルセット:プログラミング・独学でHTMLとCSSとPHP/英語・TOEICが915

 

晶子 悠太さん
前職:大手教育出版社
現在:塾ベンチャーで新規事業責任者
留学時:20代(社会人)
留学期間:webサービス開発コース12週間
入学時スキルセット:プログラミング・大学/大学院でC言語、英語・TOEICで600点程度

NexSeedのエンジニア留学を選んだ理由

まず、何よりも大きいのは、自身のキャリアをリセットして、フラットな状態でスキルアップや今後のキャリアを考えるために時間が必要だと思っていました。

そんなときにNEXSEEDのエンジニア留学を見つけました。スキルアップもそうですが、国外で活躍されているエンジニアの講師の方の話を密接に聞ける時間が長いことが非常に魅力的だったので退職して参加を決意しました。

晶子 悠太さんの記事について詳しくはこちら

 

Kuniyoshi
セブ島留学って、留学生のほとんどが大学生ってイメージでした!でも、エンジニア留学には社会人の方もいらっしゃるんですね!

いおりさん
そうなんです!プログラミングを本気で学んで、今後のキャリア、転職に活かしたい、という社会人の方も多いですね。そして、これも要チェックです!

就職先一覧

ヤフー株式会社
ビズリーチ
クラウドワークス
楽天株式会社
Alliance Software Inc.
NTTデータ
日本総研
ソフトバンクグループ株式会社
アクセンチュア株式会社

その他多数社

 

法人研修実績

株式会社メンバーズ
株式会社マイナビ
野村證券
ロート製薬株式会社
ギークス株式会社
株式会社FROGS
オークラ輸送機械株式会社
株式会社トーホーシステムズ
センコー株式会社

その他多数社

Kuniyoshi
実績メチャクチャすごいじゃないですか。

いおりさん
でしょ。自慢したかったです。

 

Kuniyoshi
まとめになるんですが、このコースは「プログラミングを身につけて本気で人生を変えたい、キャリアアップしたい」「海外でグローバルな人材になりたい、ひたすら学びたい」って方にオススメ、でよろしいですか?
いおりさん
はい!あとは、フリーランスや、自由な働き方に興味がある女性の方もたくさん留学されているので、ぜひそんな方にも来ていただきたいです!
Kuniyoshi
女性の方も多いんですね!ありがとうございました!

 

まとめ

いかがでしたか?

「英語 × プログラミング」が3ヶ月で集中して学べる「エンジニア留学High end Course」は、時間を無駄にしたくない方にはピッタリのコースなのではないでしょうか。

もし、現状のキャリアに満足していない、もっと上を目指したい、やりたいことが出来ていない、という方。3ヶ月で巻き返すチャンスです。

まずは無料カウンセリングで詳細を聞いてみましょう!

 

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net