なんで?海外でプログラミング学習をオススメする4つの理由

こんにちは!最近インドから帰ってきました。エンジニア講師一戸です。えりてぃって呼んでください♥

NexSeedではフィリピン・セブ島でプログラミングと英語両方を勉強する「エンジニア/IT留学」というサービスを提供しております。

私自身、4年前にセブ島に来たばかりのときはプログラミング学習を海外で行うことについてのメリットを明確には分かっていませんでした。

ただ、高いモチベーションを持って留学にきてくれた今までの卒業生の方々と触れ合うことで、言語化できていなかったメリットについて非常にたくさんの気づきを頂いてきたので今回ご紹介したいと思います。

 

1.同じ目的を持った仲間に出会いやすい

children-2720281_640

英語もプログラミングも勉強したい、という動機は結構同様の目的を持ってる人をひきつけやすいということに気づきました。

・海外に移住したい・働きたい
・手に職をつけて将来に備えたい
・起業をしたい
・フリーランスで働きたい
・IT業界に転職したい

などが主な目的としてあげられます。こういう目標がある場合、同じ考え方や志やビジョンを持っていることが多く、また大きな目標を掲げている場合、共に励まし合ったり協力して色々なことに取り組む仲間というのは非常に貴重な存在になると思います。

特に起業をしたい場合には一緒にやりたい創業メンバーなどを見つけることも可能です。NexSeedでも留学時期が一緒で友だちになった人同士で会社を立ち上げたり新規サービスを作ったりしている人が多くいて、素敵な関係を構築していることに感動しています。

 

2.環境を変えることが容易

girl-571808_640

なにか新しいスキルを習得しようとしたら環境を変えることが大事だとよく言われます。

実際、私がニュージーランドへ語学留学に行った時、それまで1年間ほど日本でマンツーマンレッスンをしてから行ったのですが3ヶ月で確実にそれ以上の英語力を身につけることができました。

環境が変わるとそれまでの習慣を見直したり、覚悟が決まったり学習へ向き合う姿勢がしっかり作れます。あまり変わらない環境のもと新しいことを始めようとするのは逆に難しかったりもするので環境を変えられるというメリットは多大にあると思います。

留学に行く!といって途中でやめて帰るというのもなかなかかっこ悪いので(笑)途中で辞めるというハードルが上がってそれが自分の目標を達成しやすくする材料にできます。

また、留学に来ると環境が変わるため、今まで自分の周りにいなかったようなタイプの人に出会うことができます。

留学に来る人と言うのは向上心が旺盛で面白い価値観を持っていたり、いろいろな経験が豊富だったりする人が多いです。そんな人達に影響を受けて「眼の前に居るこの人にできて自分にできないことが有る」ということにフラストレーションを感じることが出てくるかもしれません。

そういう「不快感」こそ成長するためには必要です。自分が憧れている人と同じ環境にいるとそれだけでそういう人に近づいていけるということもメリットとしてあげられます。

投稿者プロフィール

IchinoheEriko
IchinoheEriko
ニュージーランド・オーストラリアを経てセブ島にやってきた、世界を飛び回るベテラン女性エンジニア。インターネット創世期よりWebサイト製作を経験。小売業販促アイテム印刷システム「ipopweb」の立ち上げに企画時から参画し、DB 設計・プログラミング 開発を担当しリリース。業務システムエンハンスやポータルサイトのリニューアル開発、運営、保守も多数手がける。OracleMaster保持者。PHP、JavaScriptを始め15以上の言語使用経験を持つ。茨城大学工学部システム工学科卒。