「本気」の英語表現4選!【明日から本気出すって英語で?】

「本気」って、英語でなんと言うか、パッと思いつきますか?

意外と思いつかないのではないでしょうか。

「本気」を意味する英語フレーズは、実はいくつかあります。

今回は、「本気」の様々な英語表現をご紹介します。

 

「本気」を意味する英語フレーズ

I’m going all out

「本気出す!」という意味の英語フレーズです。

「all out」なので、「全力を尽くす」というニュアンスが伝わります。

 

I mean it

「本気で、マジで」という意味のフレーズです。

「本当にそう思っている」というニュアンスがあり、何かを言ったあとに、付け足してよく使われます。

I’ll shoot you. I mean it.「本気で撃つぞ」

 

I’m serious

「本気です」という意味の英語フレーズです。

「重大な」や「真面目」「真剣」という意味も含まれており、よく使われるフレーズでもあります。

I’m dead serious.「死ぬほど本気」

Are you serious?「本気で言ってんの?」

信じられないニュースを聞いた時によく使われるフレーズですが、口語的で、カジュアルなので、友達同士でよく使われるフレーズになります。

I’ll get serious starting tomorrow.「明日から本気だす」

よく聞く、「明日から本気出す」というフレーズも、「serious」を使って表現することができます。

 

I’m not kidding.

「本気だよ(冗談抜きで)」という意味のフレーズです。

「kidding」は「冗談」という意味の単語なので、「no kidding」で「冗談抜き」→「本気」という意味になります。

また、「Are you kidding me?」で、「それ本気で言ってんの?」という若干喧嘩腰なフレーズになります。誰かとちょっと揉めたときに良く使われるフレーズです。

 

まとめ

いかがでしたか?

「本気」という日本語を英語にするだけでも、意外と沢山の表現があります。

相手や、シチュエーションによって使い分けができるようになると、英会話がもっと楽しくなりますよ!

english-banner

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net