【覚悟を決めれば、成長も楽しさも手に入る】NexSeedエンジニア留学生

正直なところ、NexSeedのスタッフに、午後の英語の授業は受けなくてもいいように相談しようと思っていたんですが、今は卒業まで並行して英語の授業も受けたいと考えが変わりました。

授業ではテキストを使うだけでなく、プライベートな話もします。先生方の恋話を聞いているのが楽しいですね(笑)

単純に話しているのが楽しいし、日に日に言いたいことが英語で言えるようになるのを実感しています。学校の外でも、一人で出かけられたり、微妙な発音の違いを聞き取れるようになったのが嬉しいです。

 

プログラミング留学・フィリピン留学を考えているあなたへメッセージ

僕の場合はバッチメイトの存在が大きいので、いい仲間に出会える時期を選ぶのがオススメです。

時期によっては長期休暇を利用して留学する人も少なくないと思いますが、4月スタートの生徒はみんな、仕事を辞めたり学校を休学してきています。

事情は人それぞれですが、バッチメイトが覚悟を決めて参加している姿はとても刺激を受けます。もちろん、自分も同じ覚悟で参加しています。また、仕事以外での時間を久々に過ごして、創ることの楽しさを思い出し創作意欲が湧いてきます。

フィリピン人はプライベートや遊びに対する重要度が高くて、そこにエネルギーを注ぎます。

毎日フィリピン人と接していると、自分も週末を楽しもうとか、いろいろなことにチャレンジしてみようと思えてきます。フィリピンに来てよく外に出かけるようになったし、生活にメリハリが出て若返った気がしています。常にドキドキ・ワクワクがあって、エネルギーがたまる感覚です。

これは日本で生活していると忘れてしまう感覚なので、フィリピン留学ならではじゃないかと。

生活面でいえば、基本的に過ごしやすい環境です。

ほとんどの物は現地で購入できますが、特に生活用品は日本と同じようなクオリティがあるわけではないので、注意が必要かと思います。それから、現地の食生活では、生野菜はほとんど食べないので、ビタミン剤を持ってくることをオススメします!

engineer-banner

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net