6つの「美しい」を使い分けて英語上級者を目指せ!


セブの美しい海を見ては癒され、美しい人を見ては羨望の眼差しを向けているCEOアシスタントMikiです。

こんなとき、誰かに「本当に透き通ったきれいな海だったよ!」とか「ねえねえ、あの人すごくきれいじゃない?」と、心に思ったことを英語で言いたいものです。

これまで「美しい」は「Beautiful」を使っていました。まあ、これは間違いではありません。というのも、美しいを使うシーンのほとんどの美しいが「Beautiful」で無難に表現できます。

しかし、「美しい」の微妙なニュアンスを英語で表現する英語上級者を目指すべく、今回は様々な「美しい」を表す英語フレーズとその微妙な使い方分けを学んだのでご紹介します。

 

美しいを使うシーン

表現をご紹介する前に、まずは、私たちは普段どんな場面で「美しい」を使うのかを書き出してみました。

1.人の外見

男性が得に頷くのではないかと思うのですが、人の顔立ちや体つきについて「お美しいですね」と言ったり、声や筋肉に対しても「美しい声をしてますね」などと言ったりします。

2.人の内面

純粋な人に対して「美しい心の持ち主」と言ったり、女性はよく健康に関する雑誌などで、「内面から美しくなりましょう」などとよく目ににするかと思います。

3.景色

セブの海に対して「コバルトブルーの透き通った美しい海」と使ったり、辺り一面の雪景色に対して「白銀の美しい雪景色」と使ったりします。

4.動植物

馬に対して「美しい毛並み」と使ったり、花に対して「美しい一輪のバラ」と使います。

5.人工的な物

芸術作品や建築物に対して、「曲線美」や「美しい色合い」と使います。

6.目に見えないもの

目に見えない概念・思想・音などに対しても、「美しい言葉遣い」や「美しい生き様」、「美しい音色」と使います。

 

この他にもまだまだ「美しい」を使う場面はありますが、どれに「Beautiful」を当てはめてもやはり無難に通じるのがわかりますね。それでは、この中からよく使う場面ごとに「Beautiful」以外の表現をご紹介していきます。

 

人の外見に対して「美しい」と伝える英語表現

beautiful-2150881_640

男性が女性を、または女性同士で褒めたりするときに、「Beautiful」をダイレクトに使うことは、実はあまりありません。身体的な特徴をとりあげて言うと、不快に感じる人もいるので、気をつけたいところです。

顔立ちの美しさ

You are good-looking.(かっこいいね/きれいだね)

男女ともに容姿に対して使えます。ただ、外見のことに対して言及すると、「見た目にしか興味ないの?」と不快に思う人もいるので、気をつけたいところです。

 

You are handsome.(かっこいいね/きれいだね)

「handsome」は本来「整った」という意味です。男性に対して使うことが多いのですが、中年以後の目鼻立ちの整ったキリッとした顔立ちの女性に対して使うこともあります。

 

My fair lady(私の金髪の色白の美しい女性)

ここで余談ですが、オードリーヘプバーンの映画の「Fair」も女性の美しさを表す文語的表現です。「美しい」よりも「麗しい」といったような少し古風な言い方です。

 

体つきの美しさ

nature-2859268_640

You are shapely.(ほっそりしていて美しいですね)

モデルのようなほっそりした体つきの女性を表す表現ですね。この他にも「slender and graceful」や「sylphlike」という単語もあります。フィリピンでは、油っこい料理や甘いものをよく食べるのに、このほっそりとしたモデル体系の女性がとっても多いですよね。うらやましい限りです。

 

 My girlfriend is zaftig.(俺の彼女は(ぽっちゃりしてて)かわいい)

細い人を美しいと感じる人もいれば、肉付きのよいふくよかな(いわゆるぽっちゃり系)を美しいと思う人もいます。そんな女性を表す単語「Zaftig」はアメリカンスラングです。でも、面と向かって「ぽっちゃり系でかわいいね」となんて言われると、「この人ふざけてんの!?」と思う人もいるので要注意です。

 

You are glamorous.(セクシーで美しいね)

そして、細いだけでも、ぽっちゃりなわけでもなく、胸やお尻など出るとこはでて、お腹や足などは引っ込んでいるメリハリのある色気のあるナイスバディーな人のことを良い表すときに使います。他にも「sensual」や「curvaceous」もあります。

 

You have well-built body.(いい体してますね)

さて、女性に対してのきれいばかりだったので、今度は男性に対してです。

これは、筋肉を鍛えあげたマッチョな男性に対して、体を触りながら褒める表現ですね。きっと喜ぶことでしょう。「built」と聞くと建造物に使うイメージがあるとおり、「well-built」で「しっかりした造りの」という意味から「体格のよい」という意味として使われます。

 

外見全体の美しさ

It’s pretty.(かわいいね)

「美しい」が「beautiful」なら、「かわいい」が「pretty」と思っている方は多いのではないでしょうか。これも厳密には違います。どちらも「美しい」であり、その程度が違うのです。pretty<beautifulというように、prettyのさらに上がbeautifulと覚えておきましょう。さらに両者の違いは、beautifulが内面も表す形容詞に対して、prettyは外見的な美しさを表す形容詞です。

She’s so fly. (彼女はすごく素敵だ)

「glamorous」に似た表現でセクシーで魅力的だを表すアメリカンスラングです。カッコイイという意味でも使えます。

You look so cool.(美しいね)

「cool」という単語はとても便利で、人や物、事象に対して「素敵」「美しい」「イイね」という意味で使いやすい形容詞です。

Author Profile

Miki Fujimoto
Miki Fujimoto
広島大学大学院生物圏科学研究科中退。元地方公務員。うどん県小豆島出身。特技は、うどん打ちとストリートダンス。大学卒業後、地元県庁にて農業など一次産業の支援に就く。これまでに日本国内だけでなく海外の子どもたちにダンスを教えるなど、教育事業に興味もあり、また自分らしい生き方をしたいと海外ベンチャーのNexSeedにジョイン。現在CEOアシスタントを担当。