英語でナンパしてみよう!そのまま使える英語フレーズ


英語でナンパ、できますか?

英語で異性を落とすことができれば、あなたの英会話レベルを証明できます。

また、日本語では言えないようなストレートな表現が、英語ならできる、という方も多いのでは?

ということで、今回はノリノリで、英語でナンパするときに使える英語表現・フレーズをご紹介していきます。

 

そもそも英語で「ナンパ」って

「ナンパ」は英語でいくつかの表現があります。

1 hit on

一般的に使われる、ナンパの表現で、スラングです。

2 pick up a girl

こちらも、よく使われるナンパの表現です。

「拾う」という意味の慣用句で、ナンパの意味で使われます。

3 game

私の友達から教えてもらったスラングです。

だいぶ「遊び人感」が出る表現なので、お気をつけて。

 

4 fishing

フィリピンではこちらの表現を使うことが多いです。

 

英語でナンパするときにそのまま使えるフレーズ

まずは挨拶

英語でナンパするファーストステップ。声をかけるときのフレーズをご紹介します。

緊張しますね。落ち着いていきましょう。

Hi how’s it going.

やぁ、元気?調子どう?という軽い挨拶です。

もしくは、

How’s everything.

こちらも同じ意味で使えます。

 

Nice to meet you

「お会い出来て嬉しいです」とよく訳されていますが、「よろしく」的な使い方ができる表現です。

挨拶と続けて使うと良いでしょう。

 

質問してみる

「YES・No」で答えられない、オープンクエッションを心がけましょう。

What’s your name?

名前聞いときましょう。Facebook友達申請するために。

 

Where are you from?

国内でも国外でも聞いていいでしょう。

例えば海外で聞いて、相手が地元の出身だった場合は、

I’m new here

「ここ初めてなんです」と、続けられます。

Author Profile

シードくん
シードくん
ネクシードの広報担当。フィリピン・セブ島の魅力や、フィリピン留学の良さ、ネクシードでの留学生活の様子を伝えるのがお仕事。