英語でナンパする時に丸暗記で使えるフレーズまとめました。

英語でナンパ、できますか?

英語で異性を落とすことができれば、あなたの英会話レベルを証明できます。

また、日本語では言えないようなストレートな表現が、英語ならできる、という方も多いのでは?

ということで、今回はノリノリで、英語でナンパするときに使える英語表現・フレーズをご紹介していきます。

 

「ナンパ」の英語表現

「ナンパ」は英語でいくつかの表現があります。

1 hit on


一般的に使われる、ナンパの表現で、スラングです。

2 pick up a girl


こちらも、よく使われるナンパの表現です。

「拾う」という意味の慣用句で、ナンパの意味で使われます。

3 game


私の友達から教えてもらったスラングです。

だいぶ「遊び人感」が出る表現なので、お気をつけて。

 

4 fishing


フィリピンではこちらの表現を使うことが多いです。

 

英語でナンパするときにそのまま使えるフレーズ

cff3bf0e695990f625a0bd6ff256a7a6_s

まずは挨拶

英語でナンパするファーストステップ。声をかけるときのフレーズをご紹介します。

緊張しますね。落ち着いていきましょう。

Hi how’s it going.

やぁ、元気?調子どう?という軽い挨拶です。

もしくは、

How’s everything.

こちらも同じ意味で使えます。

 

Nice to meet you

「お会い出来て嬉しいです」とよく訳されていますが、「よろしく」的な使い方ができる表現です。

挨拶と続けて使うと良いでしょう。

 

質問してみる

「YES・No」で答えられない、オープンクエッションを心がけましょう。

What’s your name?

名前聞いときましょう。Facebook友達申請するために。

 

Where are you from?

国内でも国外でも聞いていいでしょう。

例えば海外で聞いて、相手が地元の出身だった場合は、

I’m new here

「ここ初めてなんです」と、続けられます。

 

自分が知っている場所であれば、

Do you want have some coffee?

「コーヒーでもどう?」定番フレーズです。

もしくは、

I’ll buy you a drink. What do you want?

「一杯奢るよ、何がいい?」これもいいですね。

 

自分が知らない場所であれば、

Do you recommend any places to visit around here?

「このへんでオススメのとこ無いかな?」と聞けます。

 

Do you mind if I join you?

このフレーズで「ご一緒してもいいかな?」と聞けます。

気軽に聞けるので、覚えて損はありません。

 

一歩踏み込む

258a0ccfd0debc0dd3b695f9149325bf_s

ナンパなので、もう少し情報を聞かなくちゃいけませんね。

Is there someone special?

「彼氏とかいるの?」というフレーズです。

直訳すると、「someone special」なので「特別な人」がいるかどうか聞く表現です。

 

What’s your number?

「電話番号教えて?」結構強気ですね。

海外では、LINEやメールより、SMSが定番なことが多いので、電話番号を聞きます。

ちなみに、携帯でのSMSでのやりとりは「Text」と呼びます。

I’ll text you

これで、「連絡するね」という意味です。

 

I wanna get to know you better

「もっと君のこと知りたいな」というフレーズ。

完全にナンパですね。(今更)

 

Are you free tonight?

「今夜ヒマ?」そういう目的だと思われるので注意してください。

 

まとめ

いかがでしたか。

英語でナンパ、正直かなり英会話力が鍛えられます。是非チャレンジしてみてください。

※ただしイケメンに限る

 

english-banner

投稿者プロフィール

kuniyoshi
kuniyoshi
沖縄県出身、工業高校卒業後、すぐにNexSeedにて半年間のエンジニア留学へ。留学開始1ヶ月半でインターン生としてジョイン、NexSeedの社風、未来、ビジョンに魅力を感じ、エンジニア留学卒業と同時に入社、NexSeed史上初の新卒社員。

Twitterアカウント:@92441K