【集大成ブログ】〜NexSeedインターンでの一味違った経験〜


こんにちは。
NexSeedインターン生のMiyuです。

NexSeedにて色んな記事を書かせて頂きましたが、今回が私が書く記事の最終回となります。

本日は記念すべきNexSeedインターン生卒業日だからです!

S__18292976

(ナルスアン島に向かう船で、NexSeedスタッフの伊織さんと)

ここNexSeedで3ヶ月半マーケティングインターン生としてお世話になりました。
最初はSNS上に何かを投稿する度にドキドキし、
投稿内容を考えることに時間が掛かっていたことを思い出します。

3ヶ月半と聞くと、とても短いように思います。
はい。私にとってこの3ヶ月半は、一瞬で過ぎ去りました。

でもこの期間を振り返ると、様々なスキルも身につけることが出来たし、
自分がやりたいとと思っていたことも挑戦出来たし、苦手だったことも克服したりと、
色んな面で成長があったと感じています。

そんな自分のNexSeedでのインターンシップ生活を振り返ると、
「もっと色んなことに挑戦しとけばよかったな」「もっとブログ更新続けたかったなー」
とか色んなマイナス面が思い浮かびます。

人は過去を振り返る時に、足りない部分ばかりに目が行きがちです。
私ももちろんそうです。

反省から得ることの出来る成長もありますが、成功から得る成長もあります。

むしろ、自分のよかった点に注目し、もっと極めることで、
仕事が上手く進む場合も多くあります。

そういったマインドの部分も教えてくれたのはNexSeedです。

そんな私がNexSeedで身につけた事、経験した事、
またNexSeedについて、自分の集大成記事としてまとめます。

 

NexSeedに抱いていた期待

2016年4月から大学を休学し、1年の海外修行に出ています。

一カ国目はタイのバンコク。
そこでは7ヶ月間、ベンチャー企業で新規事業の立ち上げのインターンシップに、
セールスマーケティングスタッフとして参加をしていました。

プライベートで、多くの海外で生きる強い女性に出会い、
次第にそのような強い女性に憧れるようになりました。

またITリテラシーの高い人たちの周りで生活していた事もあり、
私も自然とIT業界へと入って行きました。
その中で、一人のフリーランスデザイナーとしてご活躍されている女性に出会い、
その女性に憧れ、独学でデザインの勉強を始めました。

さらにデザインのスキルを磨きたくて、
デザイン技術の学べるインターンシップを探し始めました。

そこで出会ったのが、NexSeed

S__18292975

デザイナーインターンの募集要項を見て即応募。
幸いにも合格を頂き、バンコクからセブ島に移動しました。

それが私のNexSeedインターン参加にいたる経緯です。

またNexSeedには色んな面白いバックグランドを持つスタッフが
多く在籍しているという情報を得て、私のNexSeedへの期待は高まって行きました。

デザインスキルも身につける事ができ、成長意識高いスタッフ達から、
色んな刺激を受けるのであろうと。

バンコクを出る前に、一度7ヶ月間の過去を振り返り、色んな事に後悔や悔しさがありました。

そんな自分の反省を踏まえて180度違う自分で、
NexSeedインターンシップに参加しようと、頭の中は常に前を向いていました。

 

NexSeedチームに仲間入り

NexSeedのスタッフは、日本人のみならず、フィリピン人講師たちもハイレベル。

最初に抱いた印象は、「英語の発音が、想像よりはるかに聞き取りやすい」
「みんな陽気で明るく、のんびりした性格」だけど「仕事が早い」です。

生徒さんに対しての姿勢も真剣で、
いつもどうやったら生徒さんの英語力が向上するかを考えてアドバイスをくれます。

また生徒さんと先生の距離が近く、先生と生徒ではなく、
まるで友達のような雰囲気を作ってくれているので、
学校はいつも明るく、楽しみながら英語を学ぶことが出来ます。

肝心のNexSeed日本人スタッフは、みんな個性の溢れる人たちの集まりだと感じました。

いつも何かに対し疑問をもち、もっと効率よく業務をこなす方法はないのか?
この作業は本当に必要なものなもか?などPDCAを早く多く回しています。

またNexSeedのオフィス内には、
日本人スタッフが、他の人にも読んでほしいという思いで持ってきた本がずらっと並べられた
ミニライブラリーがあり、自由に本を借りる事ができます。

私もこの3ヶ月間、15冊ほどの本を読みました。

このように、NexSeedでは自ら学ぼうと思えば、IT分野だけではなく、
マインドセットの部分など、様々な分野において学ぶことのできる環境が整っていました。

次に3ヶ月間で、大きく身につけたスキルは6つについて簡単に紹介します。

 

NexSeed生活3ヶ月間で身につけたスキル

 

①ライティング力

スクリーンショット 2017-02-07 15.53.19

たくさん記事を書いてきましたが、実は私の一番苦手分野はライティングです。
昔から国語が苦手で、いつも赤点レベルの点数でギリギリの戦いをしていたほどの日本語力。

最初SNS系の担当をすることになった時、私で本当に大丈夫か?ととても不安でした。

以前に何度かブログを書いたことがあるのですが、
結局何がいいたかったのかわからないという記事が出来上がっていました。


そんな私のライティング力は、業務内で記事を書き始め、色んなブログを読んで参考にしたり、
記事の書き方について書かれてある記事を読み研究したことにより向上しました。

あとはひたすら数をこなすのみ。

また生徒さんへのインタビューをしたことで、学生さんから、社会人の方まで、
様々な経歴を持つ方々に、夢や目標について直接話を聞くことができ、
「こんな生き方もあるんだ」「この人のやり方を参考にしよう」など、
いい刺激をもらうことが出来ました。

 

②デザイン力

スクリーンショット 2017-02-07 15.49.39

憧れていたデザイナーとしての仕事もさせて頂きました。

Photoshop、Illustratorを使ったバナーのデザインや、
チラシのデザインを実践を通して身につける事ができました。

NexSeedには、フリーランスデザイナーとして海外で働いていた日本人スタッフも在籍しており、毎回有難くも、私の作ったデザインに対しフィードバックを頂きました。

また若くしてデザインのスキルを持ち、としてNexSeedで活躍するスタッフにも協力してもらい、出されたデザインに関する課題をこなし、フィードバックを経て、スキル向上を図っていました。

タイで独学で勉強していたものが、実践の中で、かつ今後活かせる技術を学ぶことが出来ました。

 

③マーケティング力

8bcbb64c9dd0e42e1511f1cbc9ac7f00

マーケティング業務も行っていました。

IT知識を兼ね揃えたスタッフから、どうやって集客するのか、
ユーザーはどこから入ってきて、どのようなキーワードに関心があるのかなど、
様々な情報分析の仕方を学びました。

1つの物事を、いつも見ている観点ではなく、また違った観点で見てみるのも、
新たな発見があり課題解決への近道だと学びました。

またフィリピンの留学市場、日本や台湾の留学に対するマーケットについても
知ることが出来ました。

マーケティング経験をし、どんな些細なことでも「どんな人がターゲットなんだろう?」
「どのように認知を広げて集客しているのだろう?」など疑問を持つことができ、
常に新しいことを学ぶ姿勢が身につきました。

 

④マインドセット・課題への取り組み方

マインドセット1

NexSeedスタッフの課題への取り組み方や、PDCA回し方を直に体験し、
自分のマインドセットの部分に大きく影響を受けました。

またたくさん本を読み、より知識を取り入れる事ができたり、
自分の持っているタスクに対して業務効率化について考えることができるようになりました。

みんなそれぞれ目標を立てて、「達成するためには手段を選ばない!」
と言うほどのコミットメントのパワーに溢れていました。

そんな環境に身を置き、切磋琢磨し、日々自分の立てた目標に対し闘えたことは、
私のスキル向上もより高まり、成長意欲も掻き立てられました。

NexSeedの環境は、自分で課題を見つけ、解決の方法を探し、
日々成長しようとする人たちにとって刺激的な環境だと思います。

 

⑤英語スキル

スクリーンショット 2017-02-13 14.41.24

1日2時間、英語授業を受講していました。

NexSeed留学の強みは、スピーキング、リスニングに重視しているという点でなので、
授業中は「会話」が中心でした。

またその都度、英語の発音を直してくれたので、綺麗な発音を身につけることができました。

そのおかげもあり、私の全く話せなかった英語力は3ヶ月で、
フィリピン人の先生たちとコミュニケーションが取れるレベルまで成長しました。

1日2時間でこのレベルまで上がったので、
1日6〜7時間授業を受けている生徒さんはきっと、
私の倍速で英語力が伸びるんだろうなーと感じました。

またNexSeedではエクスペリエンスクラスという課外授業があります。

普通の英語留学では体験できないような、スラム街に行ったり、
現地大学生と文化交流をしたり、ローカル企業に行ってインタビューをすることができました。

エクスペリエンスクラスに関しては、また別でまとめたので、ぜひご覧ください。
http://nexseed.net/blog/experienceenglishcebe1/

また改めて、今度は生徒としてセブ島に英語留学に来たいと思っています。

 

⑥フィリピン文化

スクリーンショット 2017-02-15 17.01.15

教科書で習うことのない文化を、肌で感じることができました。
それはNexSeedのエクスペリエンス授業を受けたからだと思います。

フィリピンに来る前までは、
スラム街やストリートチルドレンに対して調べたことも無かったのですが、
エクスペリエンス授業の中で、現状と真実を知ることが出来ました。

「誰も可哀想ではないし、誰も不幸せではない」

形はどうであろうと、みんなそれぞれが幸せだと感じたことが、幸せだと思います。

改めて、自分とは?日本とは?など考えることで、
すべてのことに感謝しないといけないと感じることが出来ました。

また授業の中での会話のテーマは、「Issue(問題)」や
「Current status(現状)」についてが多かったです。

例えば、交通の面、働き方、恋愛、長期休暇についてなど、
英語で考えることで、英語力の向上だけでなく、
フィリピンや台湾の文化や考え方についても学ぶことが出来ました。

 

最後に

 

今後は、自分がNexSeedで得た経験を元に、
次のステップで自分の身につけたスキルをもっと極めたいと考えています。

またスキルのみならず、問題や課題に遭遇した時、自分がどうその問題を捉えるか、
どう解決へと導くかについて学んだことを生かし、
PDCAを私生活でも回して成長できる人になりたいです。

また身につけた英語力の向上も目指したいので、英語が必要な環境に身を置こうと思います。

今回NexSeedにこうしてインターン生として参加できたことは幸運だと思います。
私の選択肢は間違ってはいなかったと思いました。

何か自ら行動を起こさないと、何も得ることは出来ません。

海外で過ごした時間の中で、スキルを身につけることのみならず、
他の国の文化や、教科書では習うことのない生活の現状などを、実際に肌で感じることができ、
そこで改めて、日本という国に生まれた自分は恵まれてるなと実感しました。

誰が幸せで、誰が幸せでないかを決めることは出来ないですが、
今の環境に感謝し、存分に楽しみ、新しいことを今後も学び続けたいです。

またNexSeedのエネルギーは凄まじく、日本人スタッフの上を目指す意欲も高く、
スピードも早いので、これから止まることなくNexSeedは成長し続けると思います。

そんなNexSeedに負けないぐらい、強い女性になりたいです。

3ヶ月本当にありがとうございました。

SEE YOU SOME DAY……

 

5186BAAF-E2D0-410D-9AC4-AD77DE2FAAB9

【ライター NexSeedインターン MIyu】

Author Profile

NonakaMiyu
NonakaMiyu
大学4回生を休学し、バンコクにてベンチャー企業で新規事業の立ち上げの、セールスマーケターとしてのインターンシップを終えた後、現在ここセブ島NexSeed でマーケティング部門を担当。