商談で使える英語フレーズ31選 | 流れを追って理解する!

日本語でも緊張してしまう商談。英語だとますますどうやって進めればいいかわかりませんよね。

相手が欧米人の方の場合、失礼にならない程度にはっきりと意思表示していくのも大切なことです。今回は、初めて訪問する取引先での商談を想定して、商談で使える英語フレーズをご紹介してまいります。

 

商談でそのまま使える英語フレーズ

①受付~入室~名刺交換

受付で

“Hello, my name is ○○ from △△.”(こんにちは、私は△△(会社名)の○○(氏名)と申します。)

“I have an appointment with ○○ in △△.”(△△(部署名)の○○様とお約束をいただいております。)

相手の名前には”Mr. / Ms.”のいずれかをつけるようにします。相手の部署名まで伝えるとより親切でしょう。

※主な部署名の英語表現

営業 sales department

人事 human resources department

広報 public relations department

経理 accounting department

購買 purchasing department

物流 logistics department

 

入室後、飲み物を聞かれたら

“〇〇 would be great. Thank you.”(○○を頂けたら嬉しいです。ありがとうございます。)

waterやcoffee,teaなどが一般的でしょう。

 

商談相手が入室!まずはごあいさつ

“Hello, my name is ○○ from △△.Nice to meet you.”(こんにちは、私は△△(会社名)の○○(氏名)と申します。よろしくおねがいいたします。)

相手が立ち上がって歩み寄ってきたら、あいさつしながら握手を交わしましょう。

 

名刺交換

“Let me give you my business card.”(私の名刺をお渡しさせてください。)

日本と同じように、訪問者側から名刺を渡すのがマナーです。相手の名刺を見て名前の読み方が分からない場合は、

“What should I call you?”(何とお呼びすればよいですか?)

と尋ねましょう。

日本のようにお辞儀をする習慣もありませんので、過剰に頭を下げず軽い会釈程度にしておいた方がスマートでしょう。

また、海外の方は日本人ほど名刺を大切にする文化がありませんので、多少ぞんざいに扱われても気にしないようにしましょう。

 

②商談前の雑談

相手に時間を作ってもらったことへの感謝

“Thank you very much for your time today.”(本日はお時間をいただきましてありがとうございます。)

 

スモールトーク

”How’s your business?”(お仕事はいかがですか?)

“When I arrived at the airport last night, I was surprised it was heavy rain. Is this common here?”(昨日の夜空港に到着した時、すごい雨で驚きました。こちらでは普通のことなのですか?)

“Have you already taken summer vacation?”(夏休みはとられましたか?)


③自社の紹介

基本事項の説明

“Let me talk about our company.”(弊社についてご説明させてください。)

“We are one of the leading manufacturers of air conditioner in Japan.”(わが社は日本で有数の空調機器製造業者です。)

“We have about  〇 employees.”(従業員は約〇名です。)
” Our annual sales are 〇〇.”(年商は○○(金額)です。)

金額を示す際は相手の国の通貨に合わせるのが親切です。

 

アピール

“We are a pioneer in air conditioner manufacturing.”(わが社は空調機器製造の先駆けです。)

“We believe that our customer’s satisfaction comes first.”(わが社は顧客満足を一番に考えています。)

Author Profile

Midori
Midori
高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。
現在のTOEICスコア875点(リスニング満点)。海外ドラマや洋画のセリフから英会話を学ぶ記事を多数執筆。
Twitter