「スピーキングだけは苦手」そんなあなたもすぐ始められる勉強法【3ステップでスピーキング力アップ】

こんにちは!森下です。

突然ですが、皆さん英語を話すことができますか?

中学高校と英語を勉強してきたのにも関わらず、なぜ英語を話せない人が多いのでしょうか。(僕もそうでした)

今回は「スピーキング力をいかに伸ばすか」についての記事を書いていきます。

まず、そもそもなぜ英語を話せないのか?僕が思う原因は3つあります。

  • そもそも英語の基礎知識(語彙力・文法力)がない
  • 単語の意味は分かっていても使い方が分からない
  • 実際に話す経験が少ない

おそらく、多くの方は中学高校と英語の基礎知識を学んできたことでしょう。

ただ、学んだ知識の使い方が分からなかったり、英語を話す機会があまりないために、スピーキングを苦手と感じている方が多いのでしょう。

今回、僕が紹介するスピーキング力向上のためのSTEPは以下の通りです。

STEP 1. 基本単語を勉強しよう

STEP 2. 例文を覚えよう

STEP 3. 実際に話してみよう

それでは、詳しくみていきましょう。

 

STEP 1. 基本単語を勉強しよう

語彙力がなければ、話せる内容はごく限られたものになってしまいます。中学高校で英語が苦手だった方や英単語なんて忘れてしまった方は、まずは基本単語の学習から始めましょう。おすすめは「システム英単語」です。

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

英語の基礎知識があれば、あとは訓練するのみです。

難易度の高い語彙を覚える必要はありません。

 

STEP 2. 例文を覚えよう

STEP 1で英語の基礎知識を覚えたことで、語彙や文法を「知っている」状態になります。

ここで、「知っている」状態から「使える」状態にすることが英語を話すために必要です。そのためには、例文を覚えることが近道です。

皆さんはDUO 3.0という単語帳をご存知ですか?

伸び悩んでるあなたに絶対やってほしいTOEICのリスニング対策4つ。【これでTOEIC915点取りました】という記事でも既に紹介しましたが、これはスピーキングでも役立ちます。特徴や使い方などをここでも記載しましたので、ぜひご覧ください。

DUO 3.0

 

DUO 3.0は、現代英語の重要単語1572語と重要熟語997語を重複なしで560本の例文に凝縮されているのが特徴です。

例えば、この例文で

英文:Medical breakthroughs have brought about great benefits for humanity as a whole.
日本語訳:医学の飛躍的発展は人類全体に多大な恩恵をもたらしてきた。

重要単語4語(medical / breakthrough / benefit / humanity )

重要熟語2語(bring about… / … as a whole)

をマスターすることができます。

私が思う、DUOの長所は3つ。

使える単語・熟語が増える

単語帳なので、もちろん語彙力が増えます。DUOにはCDが別で販売されており、それを利用することで使える(発音できる)語彙が増えます。

スペルが分かっていても、発音が分からなければ聞き取れる訳がありません。

 

使える会話表現が増える

例えば、

英文:”Jane, where are we heading?” “I think we’re lost. We went in the wrong direction.” “Damn! Pull Over!”

日本語訳:「ジェーン、俺たちはどこに向かっているんだ?」「迷ったみたい。違う方向に来ちゃったわ。」「何だよ。車を止めてくれ!」

このように実際に会話で使う機会のありそうな例文が多く含まれています。こういった例文を覚えることで、英語を「使える」状態にすることができます。

筆者もアメリカに留学する前にDUOをマスターしましたが、例文を日常会話に少し応用することで、会話にものすごく困った、ということはありませんでした。

 

楽しみながら学べる

DUOには登場人物がいます。

Bob: 不遇な目によく遭う実質的主人公

Dave: デブでドジで、注射で震える

Jennifer: Bobに200ドルを貸すも一向に返ってこない

Nick: 浮気が妻にばれた

などなど、多くの登場人物がおり、一人一人のキャラが非常に濃いです。

英語の勉強は楽しみながらできるのがベストです。そういった意味でもDUOはおすすめです。

 

DUOを使ったオススメ勉強法

おすすめの勉強法は、

1.見出語を見ながら例文を一字一句訳す

2.復習用CDを聞きながら音読をする(ひたすら繰り返す)

3.空き時間(移動中など)に復習用CDを聞く

ポイントは、恥ずかしがらずにCDの発音を真似することと毎日取り組むことです。最初は少しつらいですが、10周くらいすると少しずつ覚えてきます。その境地に達すると、効果を実感できるはずです。

 

STEP 3. 実際に話してみよう

STEP 2まで抑えれば、あとは実践あるのみです。

実際に話すというと、ハードルが高いと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。大事なことは恥ずかしがらないことです。

ここからは、僕が実践した、すぐに始められる勉強法をご紹介します。

独り言を英語で話す

独り言は英語を話せるようになる近道です。

どんなことでもいいので、頭に思い浮かんだことをつぶやいてみましょう。例えば、夕飯前に何を作ろうか迷っている時に、

“What should I make for dinner tonight? I ate chicken last night, so I wanna eat something else like fish.” というように何でもいいので話してみましょう。

間違ってもいいんです。間違えたり、語彙や表現が分からなければ、それをメモして覚えればいいんです。

 

ネイティヴの英語を真似る

インターネットの発達により、ネイティヴ英語に触れる機会はいくらでもあります。

NetflixやYouTubeなどで自分の好きな俳優や女優の英語を真似して、いろいろな英語表現を身につけましょう!

 

アプリを使って英語を話す

アプリを通して、外国人と出会うチャンスはいくらでもあります。

世界中のネイティヴスピーカーと話せる「HelloTalk

自分の好みや目的に合うグループに参加して交流を深めることができる「Meet Up

外国人を家に泊めたり、観光案内をしたりできる「Couch Surfing」などなど。

アプリを通して、どんどん英語を話していきましょう!

 

最後に

STEP 3まで学習を進めると、自分の言いたいことは伝わるようになり、一人で海外旅行をしても全く困らないレベルにまで上達します。

ただやはり、スピーキング力を向上させる近道は英語しか話せない環境に身を置くことです。

そこでオススメなのは、やはり留学。特にフィリピン留学は、マンツーマン授業で濃密な時間を過ごせるにも関わらず費用が安いです。

僕が実際に授業を受けたNexSeedは非常にオススメの語学学校です。

今はGoogle TranslateなどITの発達により、英語なんて話せなくてもいい、と思っている方もいるかもしれません。

しかし、実際に相手が言っていることを聞き取ることができ、相手に自分が言っていることを伝えられた時の喜びは、なかなか味わえるものではありません。

簡単な道のりではないですが、ぜひスピーキングの学習をしてみてください!

english-banner

Author Profile

kazuma morishita
kazuma morishita
筋トレこそ正義、森下です。アメリカでの学部留学、NexSeedでのインターンを経て、ただ今ダイエット中です。

facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008307001665