フィリピン人女性の特徴5つ | 日本人なら◯◯顔がモテる![セブ島で100人アンケート]


IMG_3485 2

みなさんこんにちは。NexSeedでインターンシップをしているえーたです。みなさんはフィリピン人の平均年齢をご存知ですか?

なんと23.5歳です(参考元:www.cia.gov)。ちなみに日本は46.1歳で、フィリピンにはたくさんの若者がいることがわかります。実際に生活していても、若い人が多いなぁと感じます。学校にいる先生たちも、ほとんどが20代。

そうなると、やっぱり男としては「モテたい」と思うわけです。また、周りに自分がモテることを証明したくなるものです。ただ、ぼくが今いるネクシードでは、ぼくの他にもモテたい人たちがいます。しかも、彼らは「自分が一番イケメンだ」と思っています。

決戦の時ですね。

 

というわけで、最もモテる顔を確かめてきました。

ayala2
決戦の地は、セブで知らない人はいない巨大ショッピングモール「アヤラセンター」。日本で言うと、イオンモールあたりが近いでしょうか。たくさんのフィリピン人女性に出会えそうですね。

アヤラモールにいけば、欲しいものは基本的になんでも揃います。またフードコートなどの飲食店やスーパーマーケットも入っていて、日本料理・フィリピンその他アジア圏の料理が食べられる素晴らしい施設です。

まずはアンケートを実施する前に、フィリピンを知らない方の為に、フィリピン人女性の特徴をまとめてみます。

 

フィリピン人女性の特徴

みなさん、フィリピン人女性にどんなイメージを持っていますか?

ここでは、ぼくが実際にフィリピン・セブ島に住んで気がついた、フィリピン人女性の性格や、特徴をご紹介します。(主観なので、あしからず)

1.テンションが高い

いつも明るく、陽気なフィリピン人女性。というか、フィリピン人は基本テンションが高いです。笑顔が絶えません。

また、歌をうたうのが大好き。道端にカラオケがあったりします。

ノリがいい人も多いので、日本の静かな感じとは大違い。

いつでも明るく暮らせます。

 

2.嫉妬深い!

これは本当によく聴きます。嫉妬ストーリー。一途ってことですね。

彼氏の携帯チェックは当たり前、Facebookに他の女の子と写ってたりした日には大変なことになります。

メッセージ返さなかったら怒られる人もいるようです。「なんで返さないの!誰か他の人といたんでしょ!私が1番大事じゃないの!?」って感じ。

もちろん個人差はあります。ぼくの知っているフィリピン人女性で、日本人的な恋愛観の人も、もちろんいます。

ですが、日本から見ると嫉妬深い女性が多いのは間違いありません。

 

3.自撮り大好き

本当に写真好きです。

最近も日本で流行ってた自撮りアプリ「SNOW」が流行ってました。

Facebookのプロフィール画像も自撮り多め。

ここに来て本当に驚いたことが、携帯の待ち受け画面や、ホーム画面に自分の自撮りを設定している女性が結構います。

いやぁさすが、インターネット人口に対し、Facebook利用率が102%の国だけあります。自撮りスキルは高いです。

(人口は日本の8割程度、Facebook利用者数は日本の2倍)

 

4.時間にルーズ

「南国あるある」といったところでしょうか。

日本が厳しすぎるのか、フィリピンがルーズなのか分かりませんが、日本人の感覚からすると、時間にルーズと言えるでしょう。

遅刻しても特に悪く思わない人が多く、男女共通の特徴です。

遅刻で叱られないからか、遅刻で叱ると逆に来なくなります。時間を守った人を褒めましょう。

 

5.美人が多い

 

本当に美人が多いです。目鼻立ちがはっきりした、「日本人男性が好みの女性」の顔が多いといえます。

ミス・インターナショナル2013、ミス・ワールド2013、ミス・ユニバース2015、ミス・インターナショナル2016、すべてフィリピン人女性です。

家族が、スペインやイタリアなどヨーロッパ系の方が多く、欧米寄りの顔立ちの女性もたくさん。

ほんと、いい国です。フィリピン。

 

さて、本題(?)に戻りましょう。

 

 

イケメンのタイプを分類する

start1
決戦前のぼくたち。アヤラセンターの中でも抜群に光っていますね。特に何故かスーツで現れた彼(左)、すごい気合です。さっそく写真でも目を閉じてしまっていますね。そんな彼の名前はダイキ。詳しい紹介は後ほど。

一口にイケメンと言っても、色んなタイプのイケメンがいます。まずは決戦前に、顔のタイプを分類していきましょう。

ソース顔・しょうゆ顔といった言葉は聞いたことがあるでしょうか。ソース顔は濃い顔、しょうゆ顔はやや薄い顔といった具合です。今回はこちら(matome.naver.jp/odai)を参考に、ぼくたちの顔のタイプを分類しました。

 

ソース顔:ヒロシ

IMG_3457
彫りが深く、外国人のような顔。
芸能人でいうと・・・阿部寛平井堅など
阿部寛ではないですが、れっきとしたヒロシです。

名前:ヒロシ
年齢:23歳
特徴:フィリピン人より歌う。

 

ケチャップ顔:エイタ

IMG_3485
多少濃いめだが、くどくはなく親しみやすい。
芸能人で言うと・・・要潤

ぼくです。

名前:エイタ
年齢:24歳
特徴:バナナを両手で持って食べる。

 

マヨネーズ顔:エン

IMG_3479
甘くはないが、みそやケチャップよりはあっさりめ。
芸能人でいうと・・・国分太一、川崎宗則(プロ野球選手)

ぼく的には反則ですが、元俳優のエン。

名前:エン
年齢:27歳
特徴:ドヤ顔の種類が豊富。

 

しょうゆ顔:リョーマ

IMG_3460
日本人らしさを感じる顔。いわゆる薄い顔。
芸能人で言うと・・・向井理、東山紀之

オシャレ伊達メガネが光るリョーマ。

名前:リョーマ
年齢:24歳
特徴:毎朝、髪のセットに30分かける。メガネをいつもかけているが、実は伊達メガネ。バスケットボールの試合中でも伊達メガネをかける。

 

塩顔:ケンジ

IMG_3472
しょうゆ顔よりもあっさり、さっぱりとした感じの顔
芸能人で言うと・・・森山未來、綾野剛

セブ島No.1チャラ男のポジションを狙うケンジ。

名前:ケンジ
年齢:26歳
特徴:女の子を見たら話しかける。

 

酢顔:ダイキ

IMG_3469
あっさり。
芸能人で言うと・・・松田龍平

最後に、南国フィリピンにスーツで降り立ったダイキ。

名前:ダイキ
年齢:26歳
特徴:おなかが減ると、元気がなくなる。

 

その他のイケメンタイプ

みそ顔
ソース顔よりは濃くないが、やや濃いめ。
芸能人で言うと・・・渡辺謙、松平健

砂糖顔
甘い顔。可愛らしい草食系といったイメージ。
芸能人でいうと・・・小池徹平、瀬戸浩二

オリーブオイル顔
もこみち。


IMG_3457 2

IMG_3485

IMG_3479 2

IMG_3460 2

IMG_3472 2

IMG_3469 2

果たしてフィリピンで1番モテる顔に選ばれるのは!?

 

フィリピン人女性へ、100人アンケートスタート!

information
話し合いの結果、100人のフィリピン人女性に「誰が一番ハンサムか」と聞いて、一番多く票を集めた人が勝ちというルールになりました。

スタート地点はアヤラのインフォメーションセンター。ここに勤務されているお姉さま方は、とってもきれいな英語を話します。フィリピン人の英語スキルの高さがうかがえます。アヤラセンターは広すぎて迷いやすく(ぼくだけかもしれませんが)、ここには何回もお世話になりました。

さっそく聞いて行きましょう。

 

IMG_3485 2「ぱっと見で最もハンサムなのは誰ですか?」

 

すると、お姉さま方、この表情。(一番左の方は忙しいようです)
information2
shy「そんな・・・決められないわ。みんなとてもハンサムよ。」

とても大らかでオープンなフィリピン人ですが、意外とこの質問にはシャイな反応ですね。

IMG_3485 2「強いて言えば、誰ですか?」

shy「そうね・・・。あなたかしら」

と言って指さしたのは・・・・!

南国スーツ、あっさり酢顔のダイキ!!!!
喜びのあまり、顔がイケメン崩壊しています。

IMG_3440「シェエ工ーイ!」

 

IMG_3485 2  おかしいですね。

気を取り直して、もっと行きましょう。

 

IMG_3413
元俳優、マヨネーズ顔のエンのドヤ顔が決まる!

 

IMG_3405
こちらの女性は、しょうゆ顔&伊達メガネがお好きなようです。

 

IMG_3409
よくフィリピン人に間違われるソース顔ヒロシも、ちゃっかりポイントを稼いでいきます。

 

IMG_3414
またもやスーツ酢顔ダイキ!10代の女の子からも票を稼いでいきます。フィリピン人はあっさりめの顔が好きなのでしょうか。

 

IMG_3438
今度はマヨネーズ顔エンが両手に花!これはテンション上がりますね、ずるい。

 

IMG_3407
自称セブのチャラ男・塩顔ケンジ!おっと、これは無効票か...?

 

IMG_3410
ソース顔、しょうゆ顔がペースを上げてきます。







IMG_3485 2おかしいですね。

 

IMG_3408
まさか、ぼくの魅力はフィリピンでは伝わらないのでしょうか・・・?

 

IMG_3444「ッし!!!」

IMG_3443「アイム ハンサーム!」

IMG_3441「シャッ!」

IMG_3442「うぉおお〜!!!」

IMG_3440「!?」

 

(ぼくはフィリピンではモテないのでしょうか・・・?)

Author Profile

佐藤英太
佐藤英太
新潟県出身の放浪系フリーライター。大学を卒業後は木工職人を目指していたが急遽ライターに転身。岐阜・長野・新潟・高知・セブ島と各地を転々としながら、主に暮らしや旅の記事を執筆している。2015年4月〜9月の半年間、Nexseedでライターインターン生として活動。

掲載実績:
未来住まい方会議
Travel.jp たびねす
いなかマガジン
ブログ:放浪系フリーライターの日常