「おばさん」「おじさん」を英語で呼ぶ時に注意すべき日本語との違いとは?

こんにちは。インターン生のロッキーです。

もうすぐ今年も終わりですが、年末にお年玉をくれる親族をあなたは何と呼びますか?

また、一般的にある程度年配の男性、女性を何と呼びますか?

どちらも「おじさん」「おばさん」ではありませんか?自分との関係性は大きく違うけれど呼び方は同じです。

海外では親族の、あるいは他人の「おじさん」「おばさん」を何と呼ぶのでしょうか?

 

英語で親族の「おじさん」「おばさん」って呼ぶときは?

親族に対して「おじさん」はuncleで「おばさん」はauntです。

例)
Actually he is my uncle.(実は彼は私の叔父なんです。)
My aunt baked a cake for us.(叔母さんが私たちのためにケーキを焼いてくれた。)

これらは基本的に親戚以外には使いません。

 

英語で親族以外を「おじさん」「おばさん」って呼ぶときは?

では、親族以外を呼ぶときはどうでしょう?

日本語では相手に呼びかける際も、ただの会話の中でも「おじさん」「おばさん」を使いますが、英語では異なります。

相手に呼びかける際は、おじさんにはsirをおばさんにはmadam(短縮系ma’am)を使います。

例)
Excuse me, sir. Could you move over a little?(すみません、横に少しずれてもらえませんか?)
Excuse me, ma’am. You dropped handkerchief or something.(あの、ハンカチか何か落としましたよ?)

「おじさん」「おばさん」は直訳すると、old man、old womanですが相手に直接言うとかなり失礼に当たります。

では、会話の中でのおじさん、おばさんはどうでしょう?

わざわざ中年であることを強調したい場合、middle-ageが使われます。middle-ageはだいたい40~60歳くらいの期間を指します。

例)
The man ripped of my wallet suddenly and escaped. He looks middle aged.(男が突然私の財布を盗んで逃げた。彼は中年くらいに見えた。)

中年であることを強調しなくてもよい場合、manやwomanを使うほうがベターです。

 

英語で「自分はおじさん/おばさんだから、、、」って何て言う?

この場合は、自分のことですから、自然にoldが使えます。あるいはnot youngやolder than youなどもアリです。

例)
I was tired because I am old man/woman.(もうおじさん/おばさんだから疲れたよ。)
I am not young, so I cannot overdo.(もう若くないから無理はできないよ。)
You should do it instead of me because I’m older than me.(私より若いんだからやりなさい!)

 

おまけ:フィリピン語で「おじさん」「おばさん」は…?

ちなみにフィリピン語(タガログ語)では、親しみがあるおじさんをtito(ティート)、ない人をmama(マーマ)と呼びます。

おばさんの場合、親しみがある人をtita(ティータ)、ない人をale(アーレ)と呼びます。

若いお兄さん/お姉さんをkuya(クーヤ)、ate(アーテ)と呼びますが、実際はこちらがかなりポピュラーで、年上の人に対してはkuya、ateを使うのがベストです。

フィリピン語が完全にわからなくても、英語と混ぜて使うとフィリピン人は喜んでくれます。

例)
※タクシーにて
Kuya, Please go to Ayala mall.(お兄さん、アヤラまでお願いします。)
Hi ate, how are you?(お姉さん、ご機嫌いかがですか?)

 

まとめ

いかがでしたか?

普段何気なく使っている「おじさん」「おばさん」ですが、英語で使うときは少し注意が必要です。

状況に応じて自然な単語を使えるようにしておきましょう。

english-banner

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net