「もったいない」の英語フレーズ6選 | すぐに使えるフレーズ!

あなたは、「もったいない」を英語で表現できますか?

なかなか難しいのではないでしょうか。

英語で直訳が難しい表現は、使うタイミングを考えると、案外簡単な言葉で置き換えることができます。

ということで今回は、丸暗記で使える「もったいない」を表現できる英語フレーズをご紹介します。

 

「もったいない」を意味する英語フレーズ

It’s a waste of 〇〇

「もったいない」と同じニュアンスとして使える英語フレーズです。

直訳すると、「〇〇の無駄」となります。

It’s a waste of money「お金がもったいないよ」

It’s a waste of time「時間がもったいないよ」

 

what a waste

先ほど紹介した「It’s a waste of 〇〇」をより強調した英語表現で、「なんてもったいない!」という意味になります。

「What a」という感嘆文を入れることで、より「もったいない!」という感情を強調することができます。

 

I thought it was a waste of 〇〇

「もったいないと思った」という英語フレーズです。

コレも定型文として覚えておくと良いでしょう。

「〇〇」の部分にもったいない対象を入れます。

A.why don’t you buy your motorcycle?「なんで自分のバイク買わなかったんだ?」

B.Because, I thought it was a waste of money「お金がもったいないと思ったんだよ」

 

〇〇 is too good for 〇〇

良すぎる、不釣り合い、という意味の「もったいない」という意味の英語フレーズです。

You are too good for me 「あなたは私にはもったいない」

告白して振るときの定番フレーズかもしれません…

 

I don’t wanna waste it.

こちらも「もったいない」を表現できる英語フレーズです。

直訳すると、「無駄にはしたくない」という意味で、まだ消費したくない、もったいない、という感情を表現することができます。

 

It’s a shame not to 〇〇

こちらは、これまでのフレーズとは逆に、「消費しないなんて、もったいない」という意味の英語フレーズです。

「shame」には、「残念だ」というニュアンスがあります。

It’s a shame not to use it all!「全部使わないなんて、もったいない!」

「not」を入れることで、「〇〇しないなんて、もったいない」というフレーズになっていますが、「not」を抜くと「〇〇なんて、もったいない」というフレーズを作ることができます。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、英語にすることが難しいとされる、「もったいない」を表現できる英語フレーズをご紹介しました。

たしかに、英語フレーズには出来ますが、日本人の「もったいない精神」を表現できるか、と言われると難しいと感じます。

是非、「もったいない」と言いたい時は、今回ご紹介したフレーズを使ってみてください!

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net