英語でのスケジュール調整・メモ!重要な4つのポイント

スケジュールについて英語で話したことはありますか?

また、スケジュール帳を英語で書いてみたことはありますか?

海外に滞在すると、現地の友人や取引先とスケジュール調整をしたり、現地の予定表に英語でスケジュールを書き込んだりする機会があります。

今回は、そんなときのために英語でスケジュールについて話す時のポイントをご紹介いたします。

 

①「スケジュール(予定)」を表す英単語とそのニュアンス

「スケジュール(予定)」を表す英単語は何種類かあります。聞いたことのあるものから、初めて知るものまで、そのニュアンスと使い分けを見ていきましょう!

単語 意味 使い分け・例文
schedule 予定、スケジュール、時間割 日時と紐づいた予定例)I’m running behind schedule.(予定より遅れている。)
plan 計画、案、図面 何かしらの計画に基づく予定例)I have no plan  today.(今日は(予定が無くて)暇だ。)
agenda 予定表、議事日程 官公庁の施策など公式に実施すべき計画、予定の一覧例)I will re-adjust the agenda for October’s meeting.(10月の会議の日程を再調整します。)
program 計画、予定、プログラム 既に予定されている行事予定例)What’s the program for today?(今日の行事予定は?)
timetable 予定表、時刻表 日時に紐づいた予定の一覧例)We will implement these according to the following timetable.(我々は、以下のタイムテーブルに従ってこれらを実施する。)
docket 処理予定表、内容概要 ビジネスにおける処理予定や協議事項の一覧例)He placed tasks on the docket for new projects.(彼は新プロジェクトにかかるタスクを処理予定表に記録した。)

予定そのものを指すのか、その一覧を指すのかで使い分けができそうですね。

また、予定の内容によって単語のニュアンスを使い分けるとより相手に伝わりやすくなるでしょう。

 

②スケジュールに関連する慣用表現

スケジュールについて話す時によく使われる表現をご紹介します。

・have a plan/not have any plan=予定がある/予定がない

・keep(日時)open=〇日を空けておく

・have a full schedule=予定がぎっしり詰まっている

・on schedule=予定通りに

・change of schedule=予定変更

・behind schedule/extend a schedule=スケジュールがおしている/スケジュールを延長する

・arrange the schedule=スケジュールを調整する

 

③英語でスケジュール調整をしてみよう

それでは、実際にネイティブの方とスケジュール調整する際に使えるフレーズをご紹介してまいります。覚えてそのまま使えるものばかりですのでよくチェックしてみてくださいね♪

スケジュールが埋まっていると伝えたい時

・I have a heavy schedule.(とても忙しいのです。)

・My schedule is too tight.(予定が詰まっているんです。)

上記の文章の前に”sorry”を付けると、よりやんわりと断る言葉にすることができますね!

Author Profile

Midori
Midori
高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。
現在のTOEICスコア875点(リスニング満点)。海外ドラマや洋画のセリフから英会話を学ぶ記事を多数執筆。
Twitter