常識からの脱却!エンジニア/IT留学で得たもの

こんにちは!インターンの原田です。

本記事では、NexSeedのエンジニア/IT留学の卒業生、そして現役社員の小西さんにインタビューを行いました。

NexSeedにエンジニア/IT留学をし、現在社員に至るまでどんなストーリーがあったのでしょう。

 

常識からの脱却!

小西壮。新卒で野村證券に入社。ファイナンシャルコンサルタントとして勤務。その後NexSeedで半年間のエンジニア/IT留学。NexSeedに入社してからは人事として活躍。現在はマーケティングを専門に活躍中。

 

NexSeedに留学したきっかけは?

会社に自由を拘束されるサラリーマンとして働くことに、面白さを感じることができなかったから。

もともと独立志向もあって、自分のアイディアを形にできるプログラミングにすごい惹かれました。数学が得意な自分が、プログラミングができない訳が無いという圧倒的な自負があって。

あとは小さい頃から洋画ばかりみてアメリカ人の大胆さに憧れがあって、英語話せたらいいなって思いもありました。

 

NexSeed入学前と後で英語スキルはどれくらい変わりましたか?

TOIEC290点から、原稿なしで、開発したアプリを10分間英語でプレゼンできるぐらい。

 

NexSeed入学前と後でITスキルはどれくらい変わりましたか?

とっても。

軽いSNSアプリなら一人で作れるレベルになりました。

 

 

NexSeedでの経験は今とどう繋がっていますか?

常識から脱却し、自走力が付いたこと。

プログラミング学習において自走力があるかないかは、成長度合いに大きく影響します。

特にiOSコースではオリジナルのアプリを作るとなると、カリキュラムに無い技術も多く、自分で調べ集めるしかありませんでした。

NexSeedに入ってから採用、マーケと、これまでバックグランドが無かった領域をやってますが、留学で培われた自走力が活きてます。

新しい領域に飛び込むのに何の抵抗もなくなりました。

もちろんそれ以上に周りに育てられてますけどね。(笑)

 

今後のビジョンは?

 

ビジョンを考えると、自分に制限がかかって視野が狭くなりそうで、あまり考えてなくて。

その都度楽しそうな事に飛びついて、そのチャンスを掴めるように、常にスキルを磨くことを意識しています。

 

NexSeedに留学をすることを迷っている人に一言お願いします!

自分の意思一歩踏みだす経験を!セブで待ってます。

 

最後に…

現在NexSeedのマーケターとして働く小西さんにインタビューを行いました。

NexSeedでは、プログラミングと英語を学べる「エンジニア留学」を提供しています。プログラミングと英語、エンジニア/ IT留学に興味がある方は以下からチェック!

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net