「きっかけ」の英語表現5選 | 例文で覚えて、ニュアンスを掴む!

あなたは、「きっかけ」を英語で言えますか?

意外とパッと思いつかない言葉ですよね。

何かを始めた最初の要因、何かが起きた最初の原因を意味する「きっかけ」ですが、英語では何と表現するのでしょうか。

早速、ご紹介します。

 

「きっかけ」の英語表現5選

「きっかけ」の英語表現 | inspire

「ひらめき」や「刺激」という意味がある単語で、何かを決断したり、始める原因、「きっかけ」と言いたい時にときによく使われる表現です。

定型文として覚えておくと、いいでしょう。

Why inspired you to move to Japan?「日本に来た理由はなんでしたか?」

 

「きっかけ」の英語表現 | bring

「bring」も、きっかけを表現する時によく使われる単語です。

直訳すると、「運ぶ」なので、移動を伴った行動や、場所に対しての「きっかけ」を表現することが多いです。

例えば、引っ越しや、旅行などの「きっかけ」に使われます。

What brings you to this company?「この会社に来たきっかけはなんですか?」

What brought you to Japan?「日本に来たきっかけはなんですか?」

 

「きっかけ」の英語表現 | get into

日本語で訳すと様々な意味を持つ「get into」ですが、「なぜ〇〇を始めたの?」など、仕事や趣味、習慣を始めたきっかけを聞くような場面でもよく使われる英語表現です。

直訳は難しいですが、「get(得る)」と「into(入る)」、簡単な単語同士なので、なんとなくニュアンスはつかめるかと思います。

How did you get into programming?「プログラミングを始めたきっかけはなんでしたか?」

 

「きっかけ」の英語表現 | triggered

ネガティブな物の「きっかけ」には、よく「triggered」が使われます。

「trigger」は銃の「引き金」や「誘発」という意味のある単語です。

エンジニアネタですが、Google apps scriptのスクリプト実行タイミングを設定するのも「trigger」ですよね。

何かが始まる、始まった「きっかけ」を意味する英語表現です。

What triggered the accident?「その事故が起きたきっかけはなんですか?」

 

注意が必要!「きっかけ」の英語表現 | why

なぜ始めたのか、なぜそうしようと思ったのか、という意味で、きっかけを聞く為に、「why did you」が思いつくかもしれませんが、どストレート過ぎる表現と捉えられる場合もあります。

たとえば、「why did you come to japan」だと、捉え方によっては、「なんで日本に来たんだよ」と伝わってしまうかもしれません。

この場合は、もう一言付け加えて、「why did you decide to ~」と言うと決断した理由を聞くフレーズになるので、先ほどよりは柔らかなニュアンスになります。

 

まとめ

いかがでしたか?

直訳が難しい、という日本語でも、意味を紐解くと英語で表現することができます。

ぜひ、パッと思いつかない英語表現があれば、その単語の根底にある意味、ニュアンスを考えてみましょう!

意外と簡単な英語で表現できることも多いです。

NexSeedでは、プログラミングと英語を学べる「エンジニア留学」を提供しています。 プログラミングと英語、エンジニア/ IT留学に興味がある方は以下からチェック!

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net