受付担当が使う英語とFAQ回答フレーズ25選【丸暗記でOK!】

突然外国のお客様が受付に来た!英語で対応しないといけない!

そんな経験はありますか?

片言で身振り手振りで案内した、という経験がある方もいるのではないでしょうか。

せっかくですから、英語でも丁寧に案内できるようになりたいですよね。

ということで、今回は、これで外国のお客が来場しても大丈夫!受付業務で使える英語フレーズとよくある質問への回答フレーズをご紹介します。

 

会社の受付の場合

まずは挨拶をしましょう。会社の顔ですから、英語でも丁寧な挨拶を覚えておくといいでしょう。

Good morning/afternoon/evening

いらっしゃいませにピッタリ当てはまる表現はなかなか難しいのですが、この記事に「いらっしゃいませ」について詳しく書いているので、自分のシチュエーションに合ったフレーズを使って下さい。

「いらっしゃいませ」の英語表現13選【働く場所別にご紹介します】

Can I help you with anything?「いかがなさいましたか?」

直訳すると「お手伝いできることはなにかありますか?」という意味のフレーズになりますが、日本語の「いかがなさいましたか?」のように、アパレルショップなどでもよく聞くフレーズです。

 

How are you?

普通の挨拶のようですが、店員さんが普通に言います。

 

受付で使える英語 | アポを確認するフレーズ

Are you here for an appointment?「お約束ですか?」

英語で予約やアポのことを「appointment」と言います。略しちゃ通じないので気をつけてください。

企業の受付などで、アポイントを確認する時などに、よく使われる英語表現です。

 

受付で使える英語 | 名前を聞くフレーズ

May I have your name?「お名前を伺えますか?」

「May I have」にすることで、「お名前いただけますか?」という少し丁寧な表現になります。

 

受付で使える英語 | 名刺を頂く時

May I have your business card?「名刺を頂けますか?」

こちらも、上でご紹介したフレーズと同じように、「may I have」にして、丁寧に伺いましょう。

 

受付で使える英語 | お待ち頂くフレーズ

Could you wait here for a moment?「少々お待ちいただけますか」

名前を頂き、アポイントを確認する間、「少しお待ちください」と言いたい場合は、「お待ちいただけますか?」という疑問系でお伝えすることが多いです。

 

Mr/Ms.〇〇,we were expecting you.「〇〇様、お待ちしておりました。」

アポの確認が取れたら、こちらのフレーズも使うことができますね。

 

受付で使える英語 | 応接室に案内するフレーズ

I’ll take you to the conference room.「カンファレンスルームにご案内いたします。」

カンファレンスルーム、応接室(reception room)でお待ち頂く場合は、直接ご案内した方がいいでしょう。

 

〇〇 will be here shortly.「〇〇がすぐ参ります」

企業でよくあるような受付のシチュエーションは、これで完了です!

お疲れさまでした。

 

イベントの受付の場合

まずは挨拶です。

Good morning/afternoon/evening

こちらも上でご紹介したように、簡単ですが、しっかり挨拶しましょう。

 

受付で使える英語 | お待ち頂くフレーズ

could you wait here for a moment?「こちらで少々お待ち頂けますか」

wait in line, please「列を作ってお待ちください。」

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net