「強い」の英語フレーズ26選 | 様々なシチュエーション別表現

「強い」はstrongだけではありません。「強い」の持つ意味の中には「力が強い」「得意だ」「抵抗力がある」など幅広い違いがあります。

主体や組み合わせる語句により幾通りにも使える「強い」の英語表現を、一つずつ確認してみましょう。

 

力強いイメージの「強い」の英語表現

力が強い

一番よく使う「強い」です。この場合は筋力が強い意味で使っています。

・strong 「(力が)強い」
Did Kevin carry all these bags at once? He must be really strong.「ケビンはここの袋を一度に持って運んだの?彼、本当に強いんだね」

 

身体が強い

筋力ではなく、風邪をひきにくい体質などを表す「体が強い」は、健康的という意味でもあります。

・healthy 「(体質的に)健康だ」」
Emma is so skinny and doesn’t eat much, but never catches a cold. She is so healthy.「エマは痩せっぽっちだしほとんど食べないのに、絶対風邪をひきません。彼女は強いんです」

・tough 「体力がある」
Tim is working on this project so seriously and staying over night at the office. He is tough.「ティムはこのプロジェクトを頑張ってるから、オフィスに泊まり込んでいるんだ。強いね」

 

チームが強い

baseball-2410657_640

人ではなくても、勝ち続けるチームを「強いチーム」と呼ぶこともあります。この場合、厳密には二種類の表現方法があります。

・strong 「(勝ち続けているチームに対して)強い」
So far, Red Socks has won 15 games already. Cool. It’s strong this year, isn’t it?「レッドソックスはこれまで既に15勝もしてるよ。すごい。今年は強いよね」

 

・good 「(現在の勝敗に関係なく一般的な意味で)強い」
My husband likes Yankees because it is a good team. 「主人は、強いチームだからという理由でヤンキースが好きなんです」

 

 

天候関係の「強い」の英語表現

girl-1438138_640

雨が強い

英語では「雨が重い」と表現します。

・heavy 「強い(雨)」
Don’t forget to close the shutter because we are expecting heavy rain tonight.「今晩強い雨が降るらしいので、雨戸を閉め忘れないように」

 

風が強い

風が強い場合、日本語と同様に「強い」と表現します。

・strong 「強い(風)」
We had strong wind last night, so leaves are all gone now.「昨晩風が強かったから、葉っぱが全部飛んでしまったね」

 

日差しが強い

日差しが強い場合は日本語同様「強い」と表現するほか、「じりじりと暑い」と表現することもできます。

・strong 「(日差しが)強い」
Is it really June now? I can’t put up with this strong sunshine.「本当にまだ六月?この日差しの強さには耐えられないよ」

 

・sizzling hot 「じりじりと暑い」
Is it really June now? It’s already sizzling hot.「本当にまだ六月?もう既に日差しが相当強いよ」

 

性格関連の「強い」の英語表現

angry-2191104_640

性格関連の「強い」は、我慢強さから気の強さまで様々です。意訳も含めてバリエーションを比べてみましょう。

独占欲が強い

直訳では「possess(所有)」の派生語を使いますが、「欲深い」と表現することもできます。

・possessive 「独占欲(所有欲)が強い」
My ex-boyfriend was so possessive. I couldn’t stand it.「前の彼氏はとても独占欲が強かったの。耐えられなかったわ」

 

・greedy 「欲深い」
My girlfriend wants to know every single incident I have. I can even say she is greedy.「僕の彼女は僕のしたこと全てを知りたがるんです。独占欲が強すぎると言えると思います」

気が強い

気が強い場合は、直訳よりも「攻撃的」と表現するのが英語らしいでしょう。

・aggressive 「攻撃的な、積極的な」
Everyone says that I am aggressive even if I am not at all.「みんな私のことを、気が強いと言うんです。実際は全然そんなことはないのに」

 

意志が強い

意志が強い場合、日本語と同様「強い」と表現します。

・strong 「(意志が)強い」
Steve just keeps on running every day. I admire his strong will.「スティーブはとにかく毎日走り続けるんです。彼の意志の強さはすごいと思います」

 

芯が強い

芯が強いとはつまり、自分の信念を持っていること。そしてそれを貫くこと。意志が強いことにも似た「ぶれない」感覚を英語でも表現してみましょう。

・to have a strong belief 「強い信念を持つ」(動詞)
What I like about Cindy is her having a strong belief.「シンディのいいところって、芯が強いところなんだよね」

 

・stable 「安定している」(形容詞)
Ken always act like him No matter what happens he is so stable.「ケンはいつも彼らしくいるよね。何が起こってもぶれない」

 

忍耐強い

「忍耐が強い」と分けて表現せず、一つの言葉として表します。

・patient 「忍耐強い」
Is Jennie still there? How long is she planning to stay there? She is so patient. 「ジェニーはまだそこにいるの?何時間いるつもりかしら?忍耐強いわね」

 

粘り強い

良い意味でとらえる「しつこい」意味合いの粘り強さは、「persevere(耐える)」や「persist(固執する)」の派生語で表せます。

・perseverant 「粘り強い、断固とした」
Unfortunately Andrew’s perseverant visit was not accepted as a sincere approach.「残念なことにアンドリューの粘り強い訪問は、誠意あるアプローチとは受け取られませんでした」

 

・persistent 「粘り強い、根気強い」
Jill’s persistent persuasion finally made her professor decide to support her.「ジルの粘り強い説得の末、いよいよ先生も彼女を応援してくれることになりました」

 

 

得意不得意に関係する「強い」の英語表現

cap-2923682_640

得意であることを日本語ではよく「僕は数字に強い」などと表現します。

数字に強い

得意であるという意味を表す場合「good」を用いた表現が二つあります。

・be good with 「~が得意だ、~をうまく扱う」
Amy is good with numbers. Take her when you go shopping. She calculates for you.「エイミーは数字に強いのよ。ショッピング行くなら連れて行くといいわ。代わりに計算してくれるから」

 

・be good at~ 「~が得意だ」
Amy is good at math. Difficult calculation is nothing for her.「エイミーは数学に強いのよ。難しい計算も彼女にとっては朝飯前よ」

 

熱に強い

直訳せず「耐熱の」と表現しましょう。「熱に抵抗力がある」というようなニュアンスです。

・heat resistant 「耐熱の」
Don’t worry. This glass is heat resistant.「心配いりません。このグラスは耐熱性です」

 

不況に強い

「ウォータープルーフ(汗や水に強い)ファンデーション」という日本語からもわかるように「~proof」は、「~に耐えうる」という意味を持ちます。この「水」の部分を「不況」に置き換えて使うことができます。

・recession-proof 「不況に強い」
I believe domestic tourism industry is recession- proof.「私は、国内旅行産業は不況に強いと感じています」

 

抵抗力がある「強い」の英語表現

直訳するのが非常に難しい表現の場合は噛み砕いて意味を考えます。「お酒に強いとは、つまりお酒をたくさん飲めること」とか「胃腸が強いとは、つまり胃腸が丈夫なこと」と、少しずつ言葉を変えながら、英語に訳しやすい日本語表現を探してみるのも一つの方法です。

お酒に強い

・I can drink a lot 「私はお酒をたくさん飲める」
Do you drink a lot? Actually I can drink a lot,「お酒はよく飲みますか?私は、実はお酒に強いんです」

 

胃腸が強い

・to have a good stomach 「丈夫なお腹を持っている」
Even in August, I can eat hot curry first thing in the morning. I have a good stomach.「8月でも朝一番からスパイシーなカレーを食べられます。僕は胃腸が強いんです」

 

印象につながる「強い」の英語表現

この場合の「強い」は直訳が難しいので、「強い」という言葉を使わず、英語らしい表現を丸覚えてしてしまいましょう。

口調が強い

・harsh 「(口調が)キツイ」
Poor her. Your saying is so harsh.「彼女、かわいそうに。あなたの口調は強すぎるわよ」

 

押しが強い

・pushy 「押しが強い」
Sam is usually so calm but yesterday he acted so pushy. What was wrong with him?「サムはいつもは物静かなのに、昨日は押しが強かったわ。どうしちゃったのかしら?」

 

 

まとめ

いかがでしたか?「強い」の持つ意味が広範囲なため、直訳できるものからできないものまでかなりのバリエーションとなりました。意味の広い単語を使う時には、同意語の存在を意識するのが英語をうまく話すコツの一つです。

「強い」は力なのか、鋭さなのか。「強い」以外に使える言葉は何か。色々と考えながら言葉を選んでいきましょう。

また、「押しが強い(pushy)」のような英語らしい表現は、英語特有の言葉遣いなので丸覚えするしかありません。日本語にない言い回しを使うと英語がカッコよく聞こえますから、丸暗記も便利に使いながら英語を上達させましょう。

 

NexSeedでは、プログラミングと英語を学べる「エンジニア留学」を提供しています。 プログラミングと英語、エンジニア/ IT留学に興味がある方は以下からチェック!

投稿者プロフィール

NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部
NexSeedメディア編集部です。英語学習について、フィリピン・セブ島の魅力、NexSeedでの留学生活などを伝えます!

記事に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いします(・∀・)
ikuniyoshi(アットマーク)nexseed.net