「困る」の英語表現10選【ビジネスでそのまま使える例文】

こんにちは、KUNIYOSHIです。

今回は、「困る」の英語表現をご紹介します。

直訳が難しいこの表現ですが、日常会話からビジネスまで、幅広く使う表現ですよね。

ということで今回は、「困る」の基本的な表現から、ビジネスで使える例文までご紹介します。

 

「困る」の英語表現

I’m in trouble「困っている」

問題が発生していて、困っている、という場合には、「trouble」を使って、困っていることを表現できます。

 

I’m stuck「困ったなぁ」

困っている、という意味の英語表現です。

雪道で、タイヤが滑って抜け出せなくなっている状況を「スタックした」と言いますよね。その状況を思い出してください。

なにか問題が発生して、行き詰まっている、困っている時に使える英語表現です。

 

I’m stumped

質問や、行動に対して、困る、困っている場合は、「stumped」も使えます。

「お手上げ」や「途方に暮れる」という意味の英語表現です。

 

I’m at a lost

こちらも「途方に暮れる」という意味の英語表現で、問題が発生して先が見えない、というような、相当困っている状況に使えます。

 

I’m confused

混乱している、という意味がある「confused」で、「困る」を表現できます。

何かややこしい問題が発生して、混乱し、こまっている、参っている、という状況には、「I’m confused」が良いでしょう。

 

ビジネスで使える「困る」の英語フレーズ

I can’t have that「それは困ります」

それは受け取れません、許容できません、という意味の英語表現です。

 

I’m afraid I wouldn’t be comfortable with that.「恐れ入りますが、それはちょっと困ります」

「I’m afraid」はビジネスでもよく使われる英語表現で、「申し訳ございませんが」や「恐れ入りますが」と、丁寧に断りを入れるフレーズです。

また、「be comfortable」は「困らない、快適である」という意味なので、丁寧な表現「wouldn’t 」で否定し、「困ります」という意味の英語表現です

まるごと覚えてしまうのが良いでしょう。

 

please,don’t 「困ります」

強めに、「困ります」と、お断りするフレーズです。

「don’t 」を使うことによって、きつめの表現になります。

 

困っている時にそのまま使える例文

I don’t know what should I do「どうするべきかわからない」

簡単な表現で、どうするべきか分からない、という感情を伝えることができます。実質、困っているということですね。

僕も、フィリピンの公的機関でビザやら何やらを更新する時に連呼しています。

 

おまけ:困り顔って何ていうの?

trouble look,trouble face

「trouble」という単語を使って表現できます。直訳すると、「困っている様子」「困っている顔」という意味になります。

He had a trouble look.「彼は困った顔をした」

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、直訳が難しい、「困る」の英語表現をご紹介しました。

ぜ今後困ったシチュエーションがあれば、使ってみてください!

ではまた。

english-banner

投稿者プロフィール

kuniyoshi
kuniyoshi
沖縄県出身、工業高校卒業後、すぐにNexSeedにて半年間のエンジニア留学へ。留学開始1ヶ月半でインターン生としてジョイン、NexSeedの社風、未来、ビジョンに魅力を感じ、エンジニア留学卒業と同時に入社、NexSeed史上初の新卒社員。

Twitterアカウント:@92441K