これさえ覚えたら大丈夫!海外の空港ですぐに使える英語表現16選


英語に自信のない方は、海外の空港で英語を使うのが難しいと感じているかもしれません。でも大丈夫です。

この記事で紹介する英語を覚えていけば、空港で英語を使わないといけない場面でも自信をもって使うことができます。海外の空港ですぐに使える英語をシチュエーション別に16フレーズ紹介します。

 

空港のチェックインカウンターにて

まずは空港に到着したなら、チェックインカウンターに行って搭乗手続き「チェックイン」をしなければいけません。国際線なら「international flight」、国内線なら「domestic flight」、乗り継ぎなら「transfer」の表記を見つけて、その場所に行きましょう。

また、チェックインカウンターに行く前に、空港の各所にある発着案内板や飛行機発着情報を確認しましょう。海外の空港では遅延「delayed」や取りやめ「canceled」の案内を見ることも珍しいことではありません。きちんと自分の乗る予定の飛行機が運航しているかを確認しましょう。

それでは、チェックインカウンターで使用する英語を紹介していきます。

1. Check in, please.

チェックインをお願いします。

→カウンターに行って、この一言から全てが始まります。

 

A: Hi, Check in, please.

こんにちは。チェックインをお願いします。

B: Hello. May I see your passport and ticket, please?

パスポートと予約チケットを見せてください。

A: Yes, here they are.

はい、これです。

 

2. Bangkok

バンコクです。

→目的地を尋ねられたら、目的地を答えるだけで十分です。

 

B: Where is your final destination?

お客様の最終目的地はどちらでしょうか?

A: Bangkok

バンコクです。

 

3. Two bags.

2つです。

→預ける荷物はあるかを尋ねられますので、数を答えましょう。

 

B: Do you have any baggage to check?

荷物はございますか?

A: Two bags.

2つあります。

 

4. Aisle seat, please.

通路側でお願いします。

→通路側なら「aisle seat」、窓側の席を希望するなら「window seat」です。

 

B: Would you like an aisle seat or window seat?

お席は通路側、窓側どちらになさいますか?

A: Aisle seat, please.

通路側でお願いします。

B: Thank you for waiting. Here is your boarding pass.

お待たせしました。こちらがお客様の搭乗券です。

Your flight gate is No17.

お客様の搭乗ゲートは17番です。

It will begin boarding at 11:00p.m.

午後11:00から搭乗を開始します。

Your flight will take off on time. Enjoy your flight!

フライトは定刻通り出発予定です。では、空の旅をお楽しみください。

A: Thanks.

ありがとう。

 

その他空港で使う英語

その他空港で空港職員に尋ねるときに使う英語も紹介します。

5. Where is the restroom?

トイレはどこですか?

→トイレがわからないと困ります。覚えておきましょう。「restroom」はアメリカでよく使われます。イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでは「toilet」を使うことが多いです。カナダでは「washroom」という言い方をします。これも覚えておきたい点です。

 

6. Where is the exchange counter?

両替所はどこですか?

→空港で両替する方は覚えておきたい英語です。

 

7. my baggage didn’t come out.

わたしの荷物が出てきませんでした。

→海外では、けっこう荷物が届かないことはあることです。覚えておきましょう。「I can’t find my baggage.」でも問題ありません。

 

飛行機に搭乗中に使う英語

飛行機の中では、客室乗務員の方と英語でコミュニケーションをとる必要があります。初めての海外旅行では不安かもしれませんが、慣れてしまえばどうってことはありません。

自分では使わないが覚えておきたい英語

まずは自分で使う英語表現を覚える前に、自分で使うわけではないけど、知らないと困る英語を紹介します。