AIはW杯の勝敗を予想できるか!?米大手金融会社のAIが出した結果は?【ニュースで英語学習】

こんにちは!森下です。

19日のコロンビア戦、24日のセネガル戦を観戦しましたか?

2試合とも手に汗握る素晴らしい試合でしたね!

試合後のSNSでは、「0-3で負けると思ってました。西野監督ごめんなさい。」などといった手のひら返しのコメントが多く見られます。

このように、スポーツは何が起こるか分からないのが醍醐味ですが、ネット上には結果を予想する多くの記事があります。

今回は、米大手金融会社ゴールドマンサックスがAIを用いてW杯の順位を予想をした記事を紹介します。

元記事はこちら(英語)

 

Goldman Sachs’ AI predicts Brazil will win the World Cup

ゴールドマンサックスのAIは、ブラジルがW杯を制すると予想した。

 

Goldman Sachs is giving another go at predicting which team will win this year’s World Cup. After incorrectly predicting how the 2014 tournament would turn out, it’s trying again and its calculations say that France, Brazil, Portugal and Germany will make it to the semi-finals with Brazil beating out Germany in the final game.

※turn out: …と分かる、となる、…に終わる
※calculation: 計算、予想(関連語:動詞のcalculate)

訳すと、「ゴールドマンサックスのAIは今年のW杯でどのチームが優勝するか予想した。2014年のW杯の予想は正しくはなかったが、今年のW杯ではフランス、ブラジル、ポルトガル、ドイツが準決勝に進出し、決勝ではブラジルがドイツに勝利し優勝すると予想した。」

結果的には、ドイツが7-1でブラジルに勝利しましたが、前回W杯でもゴールドマンサックスはブラジルが優勝すると予想していました。今年の予想は正しいのか、それもW杯の一つのたのしみになりそうですね!

 

The financial firm used machine learning to come up with these predictions, feeding team characteristics, individual player data and recent team performance information into four machine learning models, which then compared that data to the scores of all of the World Cup and European Cup matches since 2005. Goldman Sachs then ran one million simulations of World Cup outcomes to determine who would come out on top.

※simulation: シミュレーション
※outcome: 結果(同義語:result, consequence

訳すと、「ゴールドマンサックスは上記の予想を出すために機械学習を使用し、チームの特徴、個々の選手データ、最近のチーム戦績を4つの機械学習モデルに送り込み、その後それらのデータを2005年以降のW杯やヨーロッパカップの試合の全ての試合のスコアと比較した。

ゴールドマンサックスはW杯のシミュレーションを100万回し、どのチームが優勝するか決定した。」

ゴールドマンサックスのような金融会社がAIを使ってサッカーの順位を予想するのに違和感を感じている方もいらっしゃるかもしれません。ゴールドマンサックスではトレーダーの代わりにコンピューターエンジニアを採用し、株取引の自動化を進めているようです。

例えば、NY本社では、2010年に600人いたトレーダーは今や2人しかおらず、代わりに200人のコンピューターエンジニアがその空いた席を埋めているそうです。

 

Of course, you can’t account for all of the variables that influence how a tournament will play out — something made quite clear in 2014. Goldman Sachs predicted Brazil would win the most recent World Cup and though other prediction models saw the tournament wrapping up differently, few could have seen Germany’s brutal defeat of Brazil in the semi-finals coming. “We capture the stochastic nature of the tournament carefully using state-of-the-art statistical methods and we consider a lot of information in doing so,” Goldman Sachs said in this year’s prediction report. “But the forecasts remain highly uncertain, even with the fanciest statistical techniques, simply because football is quite an unpredictable game. This is, of course, precisely why the World Cup will be so exciting to watch.”

※account for: 説明する、占める
※brutal: 冷酷な
※statistical: 統計の(関連語:名詞のstatistics, 副詞のstatistically)

訳すと、「もちろん、トーナメントがどのように進むかに影響を与える全ての変数を説明することはできない。それは2014年のW杯で明らかになった。ゴールドマンサックスは前回のW杯でブラジルが優勝すると予測したが、他のモデルの予想とは異なることもあったが、準決勝でドイツがブラジルに大差で勝利すると予想したモデルはほとんどなかった。

ゴールドマンサックスは今年の予想報告書で、「私たちは最先端の統計技法を用いてトーナメントの確率的性質を慎重に捉え、そうするために多くの情報を考慮した。しかし、ただサッカーは予想できないものであるという理由から、たとえどんなに高度な統計技法を用いても私たちの予想は極めて不確実のままである。」と述べた。もちろん、これはW杯がなぜこんなにも楽しみである理由である。」

確かに、どんなに高度な技法を使って予想をしても、何が起こるか分からないのがスポーツの醍醐味です。

 

EA Sports, which correctly predicted Germany as the 2014 champion, has tapped France as this year’s winner, winning out over Germany in a match largely decided by penalties.

訳すと、「前回W杯でドイツが優勝するという予想を的中させたEAスポーツは、今年のW杯では決勝でフランスがドイツをPK戦で制すると予想した。」

14日から開幕するW杯、どのチームが優勝するか楽しみですね!

ちなみにゴールドマンサックスの報告書によると、日本は1分2敗でグループリーグ3位で、グループリーグを突破する確率は35.2%でした。

報告書のソースはこちらです。

Global Macro Research The World Cup and Economics 2018

頑張れニッポン!!!

english-banner