「念のため」を意味する英語表現6選 | ビジネスで使える「念のため」「一応」「確認ですが」

こんにちは、KUNIYOSHIです。

今回は、ビジネスシーンでもよく使う、「念のため」や「一応」「確認ですが」の英語表現をご紹介します。

「念のため」を直訳しようとすると難しそうですが、意外と簡単な表現なので、すぐ使える表現ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ビジネスでも使える「念のため」を意味する英語表現

Just in case

「念のため」を意味する英語表現として、ビジネスの場面でもよく使われる表現が、「Just in case」です。

「case」には、事例・実例・場合という意味があり、直訳すると「Just in case」は「その場合は、」という意味になります。

「just in case」には、2通りの使い方があり、文頭で使う場合は、「かもしれないので、」に近いニュアンスになり、文末に使う場合は、「念のため」という意味になります。

また、単体でも、「念のため!」という意味になるので、便利な表現です。

Just in case it gets colder tomorrow, You should bring a jacket「明日寒くなるかもしれないから、ジャケット持って行った方がいいよ」

You should bring a jacket just in case.「念のためジャケット持って行った方がいいよ」

A:Why do you bring a jacket?「なんでジャケット持ってるの?」
B:Just in case!「念のため!」

 

Just to be safe

「Just to be on the safe side」の略で、「念のため」という意味の英語表現です。

直訳すると、「安全の為に」という意味があります。

危険にさらされているような状況じゃなくても使うことができますが、「Just in case」の方がよく使われています。

 

to be sure

「念のために」の中でも、確認する、確証を得る為に、というニュアンスの英語表現です。

「to be sure」は、僕自身、会社で使われているのをよく目にします。「Just in case」と同じ、文末や文頭に使われます。

 

to make sure

こちらも、上の「to be sure」と同じ意味で、特に違いはありません。

 

Remind you that

こちらも、メールなどでよく見る、「念のため」や「確認のため」を意味する英語表現です。

「リマインド」という言葉は、日本のビジネスシーンでもよく使われると思いますが、その意味です。

また、省略して、「Reminder that」でも伝わります。

忘れないでね。という注意を促すときによく使われます。

Please be reminder that we will have national holiday next monday.「念のためお知らせしますが、次の月曜日は祝日です」

余談ですが、フィリピンの祝日は急に決まることが多々あり、このようなメッセージがadminスタッフから送られてきます。

 

Just for the record

「記録」という意味の「record」を使い、「忘れないように」や「念のため」を伝えることができます。

念を押すフレーズとして、強く相手に「はっきり言うけど」や「念のため言っておくけど」と伝えることができる英語表現です。

Just for the record,we don’t have enough time.「念のため言っておくけど、時間ないんだからね」

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「念のため」の英語表現をご紹介しました。

難しい表現ではないので、ぜひ覚えて使ってみて下さいね!

ではまた。

english-banner

投稿者プロフィール

kuniyoshi
kuniyoshi
沖縄県出身、工業高校卒業後、すぐにNexSeedにて半年間のエンジニア留学へ。留学開始1ヶ月半でインターン生としてジョイン、NexSeedの社風、未来、ビジョンに魅力を感じ、エンジニア留学卒業と同時に入社、NexSeed史上初の新卒社員。

Twitterアカウント:@92441K