[保存版]英語の勉強方法4技能ごとまとめ | 日本でもすぐ始められる英語学習!


英語の勉強を始めたい、危機感は感じている、けど、どんなことから始めればいいのか分からない。

という英語初心者のみなさま。英語には様々な勉強法があります。

Reading / Writing / Listening / Speaking この中で、あなたが1番伸ばしたい英語スキルはなんですか?

そのスキルを伸ばす、自分に合った勉強法を見つけることから始めましょう。

ここでは、英語の様々な勉強法をまとめました。自分が伸ばしたいスキルの勉強法を試してみてください。

 

Readingスキルを伸ばしたい方にオススメの英語勉強方法

Readingスキルとざっくり言っても、そのレベルは様々だと思います。

そもそも、英語でも、日本語でも、文章を読むには、大まかに3つのスキルが必要です。

1.言語知識

文法や、単語、発音などの知識を指します。

 

2.背景知識

書いてある内容に関する知識を指します。

 

3.認知、理解

読んだものを理解する力を指します。

 

オススメのReading勉強方法

Readingスキルの勉強法として、よく言われている勉強法として、「多読」があります。

ただ、続きにくい勉強法であることも確かです。その理由は、「多読の為の教材選びが適切ではない」ことと、「時間がない」ことが理由であることが多いでしょう。

まず、「多読の為の教材選びが適切ではない」ことを解決しましょう。自分の読む速度、単語スキル、文法スキルに合わせた教材、本を選ぶ必要があります。

オススメの多読教材、本をまとめました。ご覧ください。

英語小説で多読学習!初級者から中級者におすすめの小説20選 | フィリピン・セブ島留学のススメ
英語の学習法として、英語の小説の多読を行っている方は多いです。小説家としてだけでなく翻訳家としても活躍している村上春樹さんも、とにかく多読をたくさん行って、英語を身につけたと言っています。しかし、どんな英語の小説から読めば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。

 

2つめの、「時間がない」の場合は、スキマ時間を有効活用できる教材を選ぶ必要があります。

そんな時オススメなのが、「英語のニュースサイト」です。

ニュースと聞くと、難しい単語が出てきそうですが、まったく単語、文法が分からない初心者から、上級者まで、レベルにあったニュースサイトがあります。

こちらでまとめましたので、ぜひ読んでみてください。

スキマ時間を活用!おすすめ英語ニュースサイト10選 | フィリピン・セブ島留学のススメ
通勤、通学の時間を有効に使って、英語学習に当てませんか? 初心者でも今すぐ読み始められる英語ニュースサイトをまとめました。 英語学習において、本を読むことは昔から推奨されています。 しかし、本だと文字数も多く、続かず途中でやめてしまうケースや、購入費用がかかってしまうことから、挫折しやすい英語学習法だと言えるでしょう。 一方、英語ニュースサイトは、無料で文字数もトピックごとに限られており、スキマ時間で読み切れること、そして、自分の興味のある分野のニュースを読むことができます。 初心者にはメリットの多い英語ニュースでの学習法を始めてみましょう。   初心者向け英語ニュースサイト   初心者にやさしい英語ニュース http://www.eigonews.net/ 日本国内外の英語ニュースを、日本語訳や、単語の解説・文法の解説・学習法も交えながら読める、全く英語が読めない状態からも英語ニュースに触れられるサイトです。 また、記事カテゴリーも充実しているので、興味のあるニュースから読み進めることが出来ます。 まさに、今日から始めたい!という方におすすめしたい英語ニュースサイトです。   The Japan Times ST http://st.japantimes.co.jp/english_news/easy_reading/easy_reading.htm 英字新聞社ジャパンタイムズによる、英語学習サイトです。 ニュースや、物語、リスニング音声まで、無料で提供しています。 辞書無しで読めるニュース、というコンテンツもあるため、本当に今日からすぐに読み始められるサイトです。   NHKニュースで英会話 https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi NHKが提供している日本語訳のニュースです。 最新のニュースを英語で読むことができ、音声もついているので、読んだその日からその話題を英語で話すことが出来ます。 文章も1000文字程度と長くなく、5分以内で読めるため、サクッと通勤通学中のスキマ時間に読むには最適です。   中級者向け英語ニュースサイト Japan Real Time http://blogs.wsj.com/japanrealtime/

 

また、文章をスラスラ読む為には、コツがあります。

コツは3つ。

1.シャドーイングで速度アップ

2.推測力アップ

3.100%直訳しない

この3つについて、こちらで詳しくまとめました。

英語の文章をスラスラ読むコツ3選!TOEICでいつも時間切れになる人必見 | フィリピン・セブ島留学のススメ
WPMとは、1分間にどれだけの単語を読めるかを数値化したものです。TOEICのリーディングを全問解ききるにはWPM150語以上のスピードで読む必要があります。 「頑張ればいけそう!」と思うかもしれませんが、WPM150というスピードは結構早いです。では次にあなたのWPMスピードを調べてみましょう。

 

Writingスキルを伸ばしたい方にオススメの英語勉強方法

こちらは、Readingと違い、「アウトプットする力」です。

英語に限らず言えることですが、インプットがなければアウトプットすることができません。

それを前提にして、Writingスキルを伸ばしたい方にオススメの英語勉強法をご紹介します。

 

「まずは単語から」という方にオススメの勉強方法

まずは、文法や単語といった、「言語知識」のインプットが必要です。

そこで私がオススメなのが、アプリを使ってスキマ時間を活用し、単語を勉強することです。

継続は力なり、というように、英語学習も継続しなければ意味がありません。

私がオススメする英単語アプリをまとめてご紹介します。

効率よく英単語を覚えたい!知らないと損の無料アプリ10選 | フィリピン・セブ島留学のススメ
英単語を効率よく勉強したいあなたのための、英単語に特化した無料アプリをご紹介します。 英単語を覚えなければ、と危機感を持っている初心者の方にも、もっとボキャブラリーを豊富にしたい、と考えている上級者の方にもオススメです。

 

Writingスキルを伸ばしたい方にオススメの英語勉強方法

もちろん書くことですが、いくつか方法はあります。

まず1つ目に紹介したいのが、日記を書くこと。

実は、日記を書くことは、Writingスキルと複合的に、スピーキングスキルも向上が見込まれます。

ですが、1人で日記をつけることに不安がある方も多いと思います。「文法は間違っていないか」「続けられるか」など。

そんな方の為に、英語で日記を書くことのコツや、効果、やり方、助けになるアプリやツールをまとめました。是非読んでから始めてください。

英語日記が会話力に効く!日本人弱点の集中強化法! | フィリピン・セブ島留学のススメ
ライティングの学習は、手間と時間が掛かると敬遠されがちですが、英語での会話力を上げたい人に、英語で日記を書いてみることをおすすめします。 書くことがなぜ会話上達に効くの?と不思議に思われるかもしれません。英語日記の効果、やり方、お助けツールを紹介します。

 

2つ目に紹介したいのが、実際に海外の友達を作ってしまうことです。

友達とのチャットなら、絶対続けられますよね。「なんて言えばいいんだっけ/どういう意味なんだろう」と思ったタイミングでググればいいんです。

チャットを続けていって、気づけばライティングスキルは向上しているはずです。

気軽に海外の方とチャットができるサービスがいくつかあります。

オススメをご紹介していますので、是非読んでみてください。

チャットを通して楽しく英語を勉強!机に向かう英語学習に飽きてきた人必見 | フィリピン・セブ島留学のススメ
ひと昔前は”駅前留学”でしたが、今は”自宅で無料でチャット”ができる時代です。みなさん「留学行きたい!」と言いますが、ネット社会の今は、自宅&無料で海外の方とコミュニケーションができます。 お金を貯めている期間の隙間時間に使ってみてはいかがですか?

 

Listeningスキルを伸ばしたい方にオススメの英語勉強方法

リスニングの勉強法として、聞き流し教材や、様々な勉強法がありますが、勉強する手順としては、共通のポイントがあります。

ただ英語を聞いているだけでは効果がありません。正しい手順を踏むことによって、効果を出すことができます。